投稿日:  赤坂 溜池山王

オステルリー・スズキ 赤坂

「月1リトル小岩井会」にゲストで呼んで頂きました。以前から「楽しそうな会だな~」と思っていたので、お声を掛けて頂いて嬉しかったです。お会いしたいと思っていた方々にも一度にお会いできて、なんかスッキリした感じ。今回は6人で、6種類のジビエをシェアするということで、いろんな種類を食べることができました。ただ僕は、前日忘年会で朝まで飲んでいたので、二日酔いでちょっとつらい部位もありました。

待ち合わせ場所に行くと、まだ誰も来てなさそうだったので、待ち合わせ場所の「隣で」スタンバイ。今回のメンバーで僕がお会いしたことがあるのは、ヒロキエさんと裕子ママさん。このお二人はちょっと遅れて参加。てことは、知ってる人いない・・。にもかかわらず、「あー!くにさんですよねー!」の声。なんで分かったんだろう。。あのマンガそこまで似てるのか。。そういえば皆さんも一目で誰だか分かりました。この日は今日のいっぴん 2005のabuyasuさんは欠席されてました。でもすぐにお元気になって何よりです。

この会は順番にお店を紹介しているそうですが、今回はtakapuさんの紹介。takapuさんがこの店の常連ということで、いろいろとわがままを聞いてくれました。とても人柄のいいオーナーとシェフの「美味しいものを食べて欲しい」という気持ちのこもった料理の数々。有名なフランス料理店なのに、田舎料理屋のような居心地のよさ。チャンスがあればランチでも行ってみたい店です。

(今回の参加者はこちら)
食い道をゆく:ヒロキエさん
ひるどき日本ランチ日記:takapuさん
あなさんの美しき日々:あなさん
東京のむのむ:のむのむさん
すなっく裕子のお楽しみ:裕子ママさん

(みなさんの記事はこちら)
ヒロキエさん
takapuさん(後程リンクします)
裕子ママさん
のむのむさん
あなさん

※フレンチは全然知りません。もちろんジビエも。メニューはジビエナイト by オステルリースズキ ( 赤坂)(『すなっく裕子のお楽しみ』)お店のHPを参考にさせて頂きましたが、まだ分からないところもあります。ちなみに「フレンチ」というカテゴリーはないので「洋食」になります。^^;
※記述に間違いがあったら教えて下さい!!

06121301.jpg
青首鴨のロースト フォアグラとジロール茸のソテー添え

06121302.jpg
トリュフとフォアグラのふわふわかき卵 ポルト酒のソース

06121303.jpg
赤ピーマンのムース (緑ピーマンのピュレと共に)

【コメント】
お店のHPによると、「Hostellerie(オステルリー)とはフランス語で田舎風高級料理店のこと。「オステルリースズキ」はビストロではなく、レストランでありたい。ぬくもりが伝わる、あたたかい料理を味わえるレストランでありたい。」とのこと。その願い、コンセプト通りのあたたかい雰囲気の店です。

【注文したもの】
省略します。

【お店データ】
■住所:港区赤坂5-4-17 前田ビルB1
■最寄駅:地下鉄千代田線 赤坂駅 7番出口 徒歩2分
■営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00
■定休日:日曜・祝日

06121304.jpg
チーズとドライフルーツ。ゴルゴンゾーラとブリーを教えてもらいました。今調べると、イタリアのゴルゴンゾーラ、フランスのロックフォール、イギリスのスティルトンは世界三大ブルーチーズ。ゴルゴンゾーラは、青カビが多く辛味の強いピカンテ、クリーミーでミルクの甘味の残っているドルチェの2種類。
一方、ブリーは、モー村のブリー・ド・モーが有名。カマンベールチーズは、ブリーの製法がカマンベール村に伝えられ始まったらしい。

06121305.jpg
06121306.jpg
エスカルゴの香草焼き ウサギのレバー入りシュー

06121307.jpg
自家製パン。 ジャガイモと白菜のペーストをつけて食べます。

06121308.jpg
パテアンクルート(本州鹿のパイ包みテリーヌ)

06121309.jpg
温かいきのこのテリーヌ サラダ添え

06121310.jpg
モンサンミッシェル産 ムール貝のマリニエール。つるんと口に入っていきます。

06121311.jpg
なんの魚だったのか。。寿司屋で「から揚げにして下さい」というと、こういうのが出てきますね。

06121312.jpg
スズキのポアレ バルサミコソース +白子のポアレ。白子美味しい。苦手なのに食べられました。毎年お正月恒例のくに家のフグの白子、今年はチャレンジできそうです。

06121313.jpg
イトヨリ鯛のポアレ 真ダラの白子のポアレ バジルのソース

06121314.jpg
06121315.jpg
カナダ産イノシシの自家製ベーコン グラタンドフィノワーズ添え。ブタで言えば、たぶんバラ肉ですね。やっぱりイノシシは鍋かなあ。

06121316.jpg
山鶉の軽いポッシェ フォアグラのソテー添え フランス産セップ茸のソース

06121317.jpg
雷鳥のロワイヤル style 2006

06121318.jpg
山シギ(ベガス)の一羽丸々ロースト。ベガスはジビエの王様とも女王とも言われる、独特のコクと風味。お店の方からは、ジビエのキングは「野うさぎ」、ジビエのクィーンは「ベガス」と教わりました。

06121319.jpg
78年のオーメドック、75年のサンテミリオン。どちらにするか酒飲みチームが悩みましたが、サンテミリオンにしました。ジビエとよく良く合ってました。フルボトル12,600円

06121320.jpg
06121321.jpg
ワゴンデザート

06121322.jpg
takapuさんオススメのシナモンアイス。

06121323.jpg
裕子ママさんからみんなにプレゼント。裕子ママさんありがとう!

【今回飲んだお酒】
・食前酒:シャンパン(銘柄は?)
・サヴィニーレボーヌ“オーベルジュレス”の白
・ビトゥーゼ・プリゥールのムルソー(コルバン)(ハーフボトル)
・サンテミリオン
たぶんこんな感じでした。