投稿日:  餃子, 日本橋 東京

茅場町 餃子 日本橋焼餃子 茅場町店

サントリー「東京 おいしい居酒屋 酒場 特集」の5店目は、茅場町にある「日本橋焼餃子 茅場町店」です。実はこの店、全くのノーマークでした。ハイボールやザ・プレミアムモルツを置いてある店は、かなりこだわりの店が多いので、いつも期待して訪れます。「日本橋焼餃子 茅場町店」は、それにしても、期待以上においしくて、久々のヒットになりました。この餃子であれば、お昼に行列ができるというのも頷けます。

ハイボール
ザ・角ハイボール

まずは定番、「ザ・角ハイボール」から。餃子に合う酒といえば、代表格はビールです。でも実は、最近人気のハイボールも餃子にもよく合います。お好み焼きも、定番はビールですが、ハイボールで食べるとまた違ったよさが発見できます。僕が「日本橋焼餃子 茅場町店」に行きたかったのは、ハイボールで餃子を食べるとうまいから、という単純な理由です。特にハイボールタワーのハイボールは泡がプチプチなので、餃子がよりいっそうおいしく食べれる期待もあります。

「日本橋焼餃子」にもユニークなハイボールが用意されています。「日本橋ハイボール」は、黒酢入り。「162ハイボール」は、ゆずみつと生姜。他にも「梅酒ハイボール」、「茅場町ハイボール」など、いろいろなハイボールがあります。

餃子
黒豚小餃子

黒豚小餃子は、鹿児島産黒豚を使用。ビールとハイボールによく合います。濃厚な黒豚の味はしっかりと感じるものの、意外としつこくないのもいい。黒豚たっぷりなので、このくらいの大きさでちょうどいいのかもしれません。

餃子
しそ餃子

日本橋焼餃子
日本橋焼餃子
店名のついたメニュー、日本橋焼餃子。にんにく不使用で、野菜の甘味を生かした餃子です。皮はパリパリかつ、もっちりとしてうまい。にんにくを使ってないとは思えないほどの、深みのある旨みもいい。この旨みをどう出しているのか、不思議になるほどです。にんにくを使ってないので、お昼に食べても大丈夫。この店が会社の近くにあったら、ランチに通うと思います。

スタミナ大餃子
スタミナ大餃子

「スタミナ大餃子」はボリュームたっぷり。豚肉、キャベツ、ニラ、にんにくがバランスよく入ったジューシーな餃子です。やっぱり餃子はこのくらいのインパクトがあった方が面白い。ハイボールにもピッタリで食べ応えがあります。

「日本橋焼餃子」は、タレにもこだわっています。自分で作るんですが、このタレで食べると餃子が更においしくなります。「オススメ餃子ダレの作り方」を見ながら、特性調味料をブレンドします。にんにくダレ:お酢:ラー油を、2:2:1の割合で入れて、それに辛葱と練りからしを加える。更ににんにく等を入れると、餃子が驚くほどうまくなります。

ハイボール
最近どうしても、途中でザ・プレミアムモルツを注文してしまいます。ハイボールとプレミアムモルツが合うというよりも、角ハイボールが何にでも合うということなのでしょうか。とにかくこの2つの相性は抜群。僕の場合、2つ並べて飲みだすと、そろそろ中盤戦です。

手羽唐
やみつき手羽唐

「やみつき手羽唐」は、これがメインメニューでもおかしくないというほどの品。外はパリパリ、中はジューシー。表面の胡麻は香ばしい。味付けは抜群のバランスです。これがまたハイボールによく合う。超オススメの1品です。

炒飯
炎の炒飯

最後のシメに「炎の炒飯」を注文。こういうものを食べると、調理の腕前がよくわかります。濃い目の味付けですが、しょっぱくならないギリギリのところ。見た目と違って、あっさりと食べることができます。

餃子は文句なくうまいし、サイドメニューも外れがない。こういう店が日本橋にあったとは。軽く飲みに行く時の定番の店として、今後通うことになりそうです。


角ハイボールMAPというのをご存知でしょうか。地図上で角ハイボールが飲める店の情報や、体験記事などを見ることができます。「ハイボール1杯無料」のクーポン券などにもリンクしていて、なかなか使えます。

東京 おいしい居酒屋 酒場特集



ハイボールがうまい店にブロガーが訪問!


詳しくは・・


コチラ!


■店名:日本橋焼餃子 茅場町店
■住所:東京都中央区日本橋茅場町1-6-2
■電話:03-3663-0990
■営業時間:月~木11:00~13:30、16:00~21:00、金11:00~13:30、16:00~21:30、土・祝11:30~20:00(L.O)
■定休日:日曜日


大きな地図で見る