投稿日:  ラーメン, 久米島

やん小 久米島

181222b_05.jpg
久米島の2日目は電動自転車を借りて少し観光をした。山を登ってダムを横目に坂を下りると海が見えてきた。そこから一気に坂を下りて行くと、「やん小〜(やんぐわ~)」にたどり着く。やん小〜は久米島で一番有名な飲食店のひとつだ。「島味噌もやしそば」(800円)は、カツオと昆布の出汁に味噌の優しいスープ。久米島産のシャキシャキしたモヤシと味噌が印象的だ。

食材は久米島産にこだわってる。お店の案内によると、ネギは特に島内産、だし汁は鶏と豚骨・カツオ昆布、麺は自家製麺(海洋深層)純粋入り、三枚肉の味付けには島内産黒糖(ジーマ)を使用、もやしは島の地下水を使った無農薬栽培(久米島産 惣慶もやし)、味噌は無添加・低塩で一番若い味噌を使用(たいら味噌)、ラー油はオリーブオイルとゴマ油をベースに泡盛、島唐辛子、島ニンニク、ウコン、シークァーサーを使用した久米島産ラー油だそうだ。

緑に囲まれた屋外席は旅の疲れを癒してくれる。生ごみを畑の肥やしとして使用しているそうで、庭中が花や緑でいっぱいになっている。やん小(ヤングヮ~)は昔からの屋号だそうだ。
181222b_06.jpg

181222b_07.jpg

181222b_16.jpg
庭先にあるこの席に案内された。

181222b_10.jpg
素朴な木製の椅子と机。

181222b_02.jpg
簡易的な屋根。パイプと番線と板だけというシンプルな構造。

181222b_03.jpg
庭中が花や緑で囲まれたのんびりとした雰囲気だ。

181222b_09.jpg

181222b_12.jpg

181222b_15.jpg

181222b_13.jpg

181222b_01.jpg
屋内も涼しげで気持ちよさそうな席だった。

■店名:やん小
■住所:沖縄県島尻郡久米島町字仲泊509
■電話:080-3226-3130