投稿日:  ラーメン, 日本橋 東京

麺や 七彩

uugdjkngf-4.jpg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。八丁堀の「麺や 七彩」。八丁堀駅のすぐそばにあるが、東京駅からでも徒歩10分くらいだろうか。八重洲通りを真っ直ぐに歩くだけなので分かりやすい。特製は、醤油、塩、煮干しから選ぶことができる。大盛り、中盛り、並盛りとあるが、中盛にした。「特製らーめん(醤油)」1,600円、「喜多方らーめん(醤油)」1,100円を注文。

店員さんが目の前でずっと麺を打っている。打ち立ての麺が売りなので、注文してから多少時間が掛かるのは仕方のないところだ。その分、待つ間に麺を打つ作業を見ることができるのは楽しい。手打ちということもあり、加水率はかなり高い。

店のコンセプトとは違うが、少し寝かせた麺も食べてみたくなった。製麺機を使って加水率をもっと下げれば小麦のおいしさをより感じられるかも知れないとも思ったが、それでは普通のラーメン屋になってしまう。やはり麺打ちのライブ感と打ち立ての麺の美味しさを楽しむ店だと思う。

kkufsedghjkg-3.jpg

kkufsedghjkg-4.jpg

kkufsedghjkg-5.jpg

kkufsedghjkg.jpg


■店名:麺や 七彩
■住所:東京都中央区八丁堀2-13-2
■電話:03-5566-9355