2007年10月31日

【出発】上海&北京食べある記 《1日目》上海到着!

071005a01.jpg
コチラの旅行会社のお誘いで中国に行くことに。。。上海蟹や北京ダックをご馳走してくれるということで、仕方なく?参加。なぜって、初の海外だから。今まで頑なに拒み続けてきた海外旅行・・こんなにあっさり行ってしまうとは。上海蟹&北京ダックに負けました。上海で上海蟹、北京で北京ダックですからね、そりゃあ行きますよ。

というわけで、僕の記事は旅行慣れした他のブロガーさんたちとはちょっと違ってるかもしれません。旅行といえば新潟に杭州飯店食べに行ったりしてるだけですから。

でも今回のツアーで旅行好きになったし、また海外に行きたい!と思うようになりました。『それはなぜなのか?』そのへんが伝わるような記事を書きたいなと思います。

中国ウマウマ食い倒れツアー

071005a02.jpg
集合場所に行くと、僕以外はみんなもう集まってます。みんなは荷物も多いし、なんか僕だけ失敗してるよな嫌な予感がします。

071005a03.jpg
JALPAKのAVA(アヴァ)っていうツアーなんですね。JALグループの会社です。

はじめにいろいろ小冊子を渡されます。グルメガイドみたいなのもあって、いいですね。これはよく使う中国語の冊子。こういうのはありがたいです。結構英語が通じないところもあったので、助かります。

071005a04.jpg
ラーメン特集に釘付けの某有名ブロガーさん。この『捨てボケ』に毎回ツッコミを入れるのかと思うと、気が重く・・(略)

というわけで、バタバタと飛行機に乗って・・。

何故バタバタしたかというと、ソフトなカバンに一眼レフを入れて荷物を預けてしまったため、「え~!何してんの~?」とみんなに言われ・・。カメラを取り戻す為JALPAKさんにいろいろとご迷惑を掛けてしまいました。

出国した後だったので、大変だったのですが(出国前なら簡単だったみたい)、結局は荷物検査で引っ掛ってカメラを出すように言われました。JALPAKのNさんありがとうございました。

071005a05.jpg
上海に到着すると、AVAの看板を持った現地スタッフの方々がすぐに来てくれます。挨拶もソコソコにいきなりパシャリ!

071005a06.jpg
これが移動用に用意されたバスです。10人くらいしか乗らないのにこの大きさ!

071005a07.jpg
バスの中でスタッフの方からいろいろと説明があります。みなさんとってもいい方々!楽しい旅行になりそうです。

071005a08.jpg
連絡用に携帯電話が渡されます。これはJALPAKの基本のサービスだそうです。これは本当に重宝しました。自由行動の時の待ち合わせなんかは楽ですね。4日間十分に使える無料通話が付いていて、国際電話もできるそうです。

071005a09.jpg
バスで移動中に上海の景色を見ることができました。建設中のビルも多く、勢いを感じる街です。

071005a10.jpg
コチラが今回泊まったホテル。

071005a11.jpg

071005a12.jpg
すごい高級なんですけど~。

071005a13.jpg
部屋の様子。広すぎです。一人で泊まるのはソワソワするくらい広い部屋。

071005a14.jpg
ホテルに着いて少し時間が空いていたので、フロントで両替します。1円15元くらいでした。

071005a15.jpg
みんなでホテルの近くを散歩。なにやらお店があります。

071005a16.jpg
たこ焼きとおでん・・に見えますが何だったのでしょう。どれを食べるかみんな慎重になってました。

071005a17.jpg
コチラは栗とお好み焼き?みたいなもの。

071005a18.jpg
結局買ったのはコレでした。

071005a19.jpg
4元ですから60円くらいですね。

初日の記事は4本くらいになりそうです。ディナーは必見!ですよ。

⇒「上海&北京食べある記」まとめページはコチラ

中国ウマウマ食い倒れツアー


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/174

コメント

始まったねぇ!
さすがに臨場感たっぷりで、旅行中の模様がとても懐かしく思い起こせます。

ふむふむ・・・☆
ふだん、くに様は食べ物のアップ写真が多いので、こういう風景写真が並ぶと、雰囲気がガラッと変わりますね~。
 
くに様、じつは街角風景の撮影センスも抜群!と、失礼ながら改めて驚いております。
とはいえ、いちばん面白かったのは「捨てボケ」の写真でしたが(笑)

くにちゃんの記事をみて、あーこんなこともあったー!と思い出してます。
なんだか懐かしい。

私と合流する前は、こんなもの食べてたんですね~!
ローカルな食べ物って楽しいよね!

ホテルのロビーの天井が、北京ダックの皮に
見えるのは私だけでしょうか・・・?

私がマッサージ受けている間に、早速こんなもの食べていたのね(笑)

くにさん荷物少ないから、海外旅行が初めてとは思わなかったなぁ。。。
でもカメラを預けてしまうところが(ぷ

携帯電話のサービスは一番うれしいですね。だってやっぱりないと、迷子に・・・
たこやき・・・やっぱ、たこ焼きでしょうか?いまさら言っても仕方がないんでしょうが、気になります。

確かにあの背中は突っ込み待ってますね
おいてきぼりはかわいそなので、くにさん拾ってあげてくださいね

たこ焼き、、、、あれはなんだったんでしょうね??

鉄板の上に油をいっぱい敷き詰めて、最後は”たこ焼きフライ”みたいになってるのを見ました。

◆ ヒロキエさん
みんなほぼ同じ行動だったので、似たような記事になりがちですね。僕はこんな感じで特徴を出していきたいです。

◆つきじろうさん
「捨てボケ」の写真いいでしょ?(笑)今回のツアーで写真の腕あがりましたよ。

◆nanaちゃん
そかそか、nanaちゃんは途中参加みたいな感じになったもんね。
確かにはじめは人見知りっぽかったな~。今にして思えば^^

◆ロレンスさん
カメラを預けちゃいました。アホですよね~^^;
でもまあ、勉強にはなりましたよ。

◆早坂さん
携帯電話のサービスいいですね!
これ途中までたこ焼きみたいです。中身がたこかどうかは謎ですが。

◆Gingerちゃん
あの背中は確信犯ですね~。
某ブログでのマンガ、似すぎてて(しかもちょっとキモくて^^;)会社でゲラゲラ笑っちゃいましたよ。

◆napoさん
あれ「たこ焼きフライ」でした?
真相は謎ですが、アレは別に食べなくてもよかったですね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)