2008年09月01日

イル ギオットーネ クチネリーア (IL GHIOTTONE CUCINERIA) 日本橋 三越

日本橋三越の中にある「イル ギオットーネ クチネリーア」が8月末で営業終了ということで、最後に駆け込みで行ってきました。注文は本日のセットメニュー 1,890円。セットにはパンが付きますが、それぞれのパンに産地の違うオリーブオイルを用意するほどの凝りよう。こういう店は料理の方も期待できますね。
イル・ギオットーネは京野菜を使ったヘルシーなメニューが中心のお店。でもこの量はヘルシーとは言いがたい!というほどボリュームがあります。セットに「プラス1,575円でメイン料理が付く」という魅惑の提案も用意されていました。
08081601.JPG
イカスミを打ち込んだタリオリーニ、あさりとそら豆のソース
コシのあるパスタとあさりの旨味、そら豆の食感も面白い組み合わせでした。この一皿だけでもこの店はすごい店だなということは分かります。

08081602.JPG
水タコとクレソンのちょっと辛めのトマトソースのスパゲッティーニ
確かに「ちょっと辛めのトマトソース」。これは割と普通の味で、イカスミのタリオリーニほどの感動はありません。

08081603.JPG
本日の前菜4種盛り合わせ
これをツマミながら昼間からビール。ビールはサントリーの「ザ・プレミアムモルツ」と、イタリア産ビール「ナストロアズーロ」。この前菜盛り合わせの素晴らしさにもちょっと感激しました。

丸の内のお店がなかなか予約が取れないということを考えると、手軽に利用できたこの店が8月末で終了したのはほんとうに惜しい。もっと早く行っておけばよかった。

クチネリーアがこれほどうまいんだったら、京都のイル・ ギオットーネも相当なもんなんでしょうね。一度京都にいって、イル・ ギオットーネや京料理のお店など食べ歩いてみたい!これはもう絶対にそのうち行こうと思います。

※2008年8月31日にて営業終了
■店名:イル ギオットーネ クチネリア (IL GHIOTTONE CUCINERIA)
■住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 新館 地下1階
■電話:03-6427-0805
■最寄駅:地下鉄 三越前駅 徒歩1分
■営業時間:10:00~19:30
■定休日:不定休(日本橋三越の定休日に順ずる)

東京都中央区日本橋室町1-4-1


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/356

コメント

こんにちは。
私もイルギオットーネ大好きです。
三越のお店には伺ったことございませんが、丸の内のお店は、てんぷら近藤さんにご紹介して以来気に入っています。
http://blog.livedoor.jp/salon0104/archives/51387228.html 
にも掲載しましたので是非ご覧下さいませ。

個室もあるのでベビちゃん連れでも行くことができます。4人♪♪で(あっベビちゃんも入れると5人)伺いましょう♪

◆salonさん
てんぷら近藤さんですか~。素晴らしい方々とお友達で羨ましい限りです。
個室もあるんですね!それではそのうち5人で行きましょう♪今なぜかライブドアブログが見れない環境なので、家に帰ったら拝見しますね。

くにさん、こんにちわ。いつも楽しく拝見しています。
わたしも先月、ここで、このセットを食べていました!
前菜がちょっぴりすぎ~(って、私が胃拡張ぎみ?笑)。そして、イカスミに、もっとコクがあればもっと良いのになぁーと思ったけれど、でも、この値段だったらお値打ちですよね。
ダンナが出張のときの晩御飯の穴場だと思っていたのに、ここが閉店とは残念です。

それぞれのパンに産地の違うオリーブオイルを用意するというのは凄いですねぇ。
たしかにオリーブオイルは産地によって味が違うんですよねぇ。
同じ品種でも潮風が当たる場所のものはまた違うようですしね。

お久!

Salonさん達と行くなら、ウチ(妻付)も誘ってね!

あさりと空豆は、同じ大きさできっと食感も似てて,すごーくいいアイディアだと思いました!
それに、コスパ(初めて書いた日本語だから一発で変換できない^。^’)とってもいいのではないですか?
この前菜の、右はじのはスズキのあぶったやつか何かでしょうか?

つくづく,フランス料理とイタリア料理が一番おいしい国は日本なのではないかと思います。。

あとはそれに合う良いワインがお手頃に手に入れば,本場もかなわないのではないかと思います。

◆きのこさん
コメントありがとうございます。
この店の閉店は痛いですね~。この値段であればもっと通いたかったとこです。
前菜は少ないけど、コース全体としては多いのでは?(笑)

◆こうめさん
そうなんですか~。僕はオリーブオイルの産地とかよく分かりませんが、なかなか美味しかったです。でもパンには別のものをつけて食べたいです^^;

◆築地王さん
ご無沙汰してます。
了解しました~♪^^

◆laraさん
なるほど~。確かにこの料理の面白さは、あさりと空豆の大きさや食感にありますね。そういう遊び心だったのかも知れませんね。

>フランス料理とイタリア料理が一番おいしい国は日本なのではないかと思います
おお~、そうですか!日本人に合っているというのもあるんでしょうね。本格的なイタリアンやフレンチはコッテリしすぎて食べれないことあります^^;

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)