2009年06月15日

エン座 石神井 『はんつ遠藤のうどんマップ』出版記念パーティ

はんつ遠藤さんの著書『はんつ遠藤のうどんマップ』の出版記念パーティに行ってきました。会場は石神井の「エン座」。「エン座」は、素材にこだわった武蔵野うどんの店。ラーメンや蕎麦では、粉にこだわる店もありますが、うどんでもこういう店はあるんですね。武蔵野の「武蔵野うどん」にこだわり、練馬区周辺の材料を主に使用しているそうです。

「エン座」は、どの駅からも遠い、行きづらい場所にあります。こういう場所にあるにもかかわらず、高い評価を得ている人気店。しかも出版記念パーティの会場になるほどの、はんつさんのお気に入りです。

09060601.JPG
会場に集まったのは、はんつさんのマイミクを中心とした約20人の方々。このメンバーの中に入れてもらえるなんて、嬉しいことです。『はんつ遠藤のうどんマップ』は特別価格、はんつさんのサイン付で、会場でも販売されていました。僕はまだ買ってなかったので、その場で購入。この本には付録でスタンプラリーのカードが付いています。全74軒を制覇して応募すると、その後抽選で香川2泊3日の旅が当たるというもの。半年間で74軒はさすがに厳しいので、僕はもうあきらめてますが。40軒以上制覇すると、認定証と「はんつ遠藤さんを囲む会」への参加券が得られるそうです。

09060602.JPG

09060603.JPG
パーティは定額の飲み放題。うどんは一人一品ずつ注文できます。「みぞれ糧(かて)もり(肉入り)」750円は、「エン座」を代表するメニュー。糧(おかず)の入った、武蔵野うどんのスタイルです。途中で大根おろしを投入すると、また違った味わいが楽しめます。

その他、前々日までの予約が必要な「豆乳ぶっかけ」(時価)や、「冷かけ」600円、秋季・冬季のみの限定メニュー「田舎うどん」800円など、多彩なうどんが並びました。うどんは太くコシがあって、ダシもさっぱり。美しく個性的なうどんの数々。そしてお店の方々の人柄のよさもこの店の特徴です。

09060604.JPG

09060605.JPG

09060606.JPG

09060607.JPG
『はんつ遠藤のうどんマップ』は、コンビニにも置いています。『無化調ラーメンMAP』と同じような作りで、持ち運びに便利なタイプ。ちなみに巻頭特集で、はんつ遠藤さんと記念対談をしているのが、「エン座」店主加藤氏です。「武蔵野うどん」に対する熱い想いも伝わってくる対談です。

■店名:武蔵野本手打うどん房 エン座
■住所:東京都練馬区石神井台8-22-1 第一サンライフ105
■電話:03-3922-0408
■営業時間:11:30-14:30(麺切れ閉店あり)
■定休日:月曜日・第1火曜日(月曜が祭日の時は営業・火曜に振替)
※土曜日のみ夜間も営業 18:00-20:30(予約制)



大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/540

コメント

先日はご一緒させていただきありがとうございました~(^o^)/
うーむ…あらためてウマそげっ!!!
さらなる新兵器の実力…質感の描写力がスンゴイですねぇ♪

ワシも「はんつさんを囲む会」の参加めざして40軒目標にしまーす(^^)v

お疲れ様~♪

また遊ぼうね~♪

こちらでもご挨拶を。

先日はお疲れ様でした。
美味しい酒・アテ・うどんの、
幸せな一時をご一緒できて光栄でした^ ^
そして、やっぱりくにさんの撮るお写真は美しい!
ピカピカのおうどんも眩しいけど、
エン座奥様の笑顔も眩しいわ~。

◆ワシ・ブロさん
40軒目標いきますか~。半年で70軒も行ったらうどんブログになっちゃいそうですね^^;

◆沙樹さん
お疲れさまでした~。また遊びましょう♪

◆越前屋さん
酒もうどんもよかったですね~。70軒は無理そうですが、教えていただいた店だけでも行きたいです。

ありがとうございました!
美味しいうどんが綺麗に撮れてて凄いですね!
伝わってきますね~♪
またよろしくお願い致します!!

◆はんつさん
お疲れさまでした~。おいしいうどんでしたね。次回はぜひすみたさんお願いします。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)