2011年01月20日

萬屋おかげさん 四ツ谷 忘年会&新年会

ミシュランで一つ星を獲得した 四ツ谷の居酒屋、萬屋おかげさん。3年前から通っている店だけに、評価されて素直に嬉しく思います。はじめて行った時にご一緒した岡部さんと、萬屋おかげさんで小さな忘年会を開催。その様子をツイッターでつぶやいたところ、七彩の阪田さんが反応してくれました。萬屋おかげさんのご主人と飲んだことがあるそうで、それ以来、訪問する機会をうかがっていたようです。というわけで、新年早々に訪問。結局、忘年会、新年会とも、萬屋おかげさんになりました。

11011108

11011112

10120905

11011114
まずはオススメの黒板からいくつか注文します。するめいかしょっつる焼680円、ハツ焦がし醤油焼き600円は、あれば頼んでおきたいところです。味付けは濃くはないものの、日本酒を飲むことを前提に考えられているようです。どのメニューも日本酒と相性がよく、酒がすすみます。

忘年会では、天青(神奈川)防空壕貯蔵2年熟成750円、七田(佐賀)純米 平成十七年度醸造750円、悦凱陣(香川)純米吟醸亀ノ尾、雪の茅舎(秋田)純米吟醸850円などを飲みました。お猪口は籠から2つ選ぶように言われます。深めの丸っこいものと、底が浅く広がったタイプを選択。形の違いで味が変わるので、はっきりと違うものを選んだ方がよさそうです。酒は、正一合だけでなく、グラス(110ml)も用意されています。

新年会では、阪田さんがご主人と面識があるということで、お酒は全てご主人におまかせ。日本酒メインの店では、料理に合った酒をお店に選んで欲しいものです。新年の初日にうかがったので、奈良萬の冷やを新年のサービスとして頂きました。その他にも、早瀬浦(福井)、遊穂(石川)、亀甲花菱(埼玉)、十四代雄町のなかだれ(山形)、佐久乃花(長野)、杉勇(山形)、来福(茨城)の愛山など、他にも飲んだと思いますが、後半の記憶は定かではありません。

10120909

10120910

10120911
オススメの黒板から、活〆かわはぎ刺(尾鷲)肝醤油1,350円、めじまぐろ(氷見)わらあぶり刺1,400円、活〆真鱈(常盤)刺身からすみかけ1,400円、〆鯖(対馬)1,100円などを選びます。好きなものを複数選べば、刺身盛りにしてくれます。中でも外せないのが、カツオやめじまぐろのわらあぶり刺、肝醤油で食べる活〆かわはぎ刺、鱈の刺身からすみかけなどでしょうか。萬屋おかげさんは、名物の多い居酒屋です。定番メニューの完成度が高く、存在感があります。

11011109

10120906

11011102

11011103
筑前煮、揚げたて自家製さつま揚680円、仙台せりのおひたし600円、牛すじポン酢(国産和牛)680円。料理にこだわった居酒屋は、割烹のような料理を出す店が多いようです。見た目で高級感は出るものの、味は割烹に及びません。厨房を覗けば、やはりそれなりの作り方をしています。これはコスト的にみて仕方のないところでしょう。

萬屋おかげさんの料理は、日本料理然としたものは少なく、純粋な居酒屋メニューばかり。それでいて何を食べても質が高いというのが、この店の素晴らしいところです。料理が酒をおいしくして、逆に酒が料理をおいしくする。質の高い料理と日本酒だからこその相乗効果ではないでしょうか。

11011111

11011104

10120904
毎日焼いてます!だし巻き玉子600円、自家製お新香盛(来福蔵愛山米糖使用)500円、そして最後に名物の、塩だけの贅沢なおむすび(小笠原自然海塩)1ケ200円と味噌汁200円を注文。はじめてこのおむすびを食べた時は感動しました。ふんわりと微妙に空気を含んだ握り加減と、米によく合う塩の個性。ただ最近、昔の方がおいしかったように感じるのは何故でしょうか。握る人が変わったのか、はじめて食べた時の驚きが大きかったせいでしょうか。それでも、萬屋おかげさんといえば、おむすびが真っ先に頭に浮かびます。完成度の高い料理は記憶に残るもの。萬屋おかげさんの料理は、鮮明に記憶に残るほどの個性があります。

毎回のように、「予約で満席です」という札が入口に掛かっています。来ているのは、恐らく常連ばかり。雑誌やミシュランを見て来た人は、ほとんどいないようです。萬屋おかげさんは、昔の居酒屋の本には出ていませんが、今では間違いなく東京の居酒屋のトップを独走する店。このまま荒らされず、いつまでも楽しく飲める店であって欲しいと思います。


【忘年会】
編集者 岡部敬史さん
節約アドバイザー 和田由貴さん
イラストレーター 長縄キヌエさん


【新年会】
はんつ遠藤さん
七彩 阪田さん
油屋ごはん エマさん

立ち呑み居酒屋 金町製麺

萬屋おかげさん 四ツ谷


■店名:萬屋おかげさん
■住所:東京都新宿区四谷2-10松本館B1階
■電話:03-3355-8100
■営業時間:18:00~22:30(L.O.)
■定休日:日曜・祝日・月曜


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/795

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)