2014年07月29日

やきとり戒 西荻窪

焼鳥 戒 西荻窪4
にぎにぎ一 西荻本館を出て、二軒目は並びにある「やきとり戒(えびす)」という焼鳥屋にした。Wさんが目を付けていた店で、この通りだけで五軒も軒を連ねている人気店だ。この通りと隣の通りはかなりシブい感じで、「こんな通りがうちの近くにあればなあ」と、しみじみと羨ましがるほどいい雰囲気。飲兵衛にとっては心躍る場所だ。

ところで戒は五軒もあるのに、どの店舗も超満員だった。比較的席が空いてそうな大きい店舗に入り聞いてみたが、残念ながら満席だという。今度は小さいがお客さんで混み合った店を当たってみる。詰めれば席ができるのではという計算だったのだが、ここもダメ。結局どこも空いていないので、「うーん、道端でもいいんだけどなあ」などとつぶやきながら待っていると、テーブルがひとつ空いたという知らせが届いた。

この日は三軒行くことになっている。三軒目だけは予約をしているのだが、時間が押しているせいで戒で過ごせる時間はほとんどなくなっていた。かなり魅力的な店なのだが、今回は仕方ない。サッっと一杯だけ飲んで軽く焼鳥を食べたらすぐに店を出なければいけない。

焼鳥 戒 西荻窪2

焼鳥 戒 西荻窪6
ここでもハイボールを飲むことにした。ちょっと蒸し暑い日の仕事あとにハイボールを飲みたくなるのは何故なんだろうか。メガハイボールというのがあったので、注文してみることにした。普通のトリスハイボールが190円、角ハイボールが280円と激安なのだが、なんとトリスメガハイボールは490円。角メガハイボールに至っては720円だ。ずいぶんと高い。でも出てきた角メガハイボールを見て驚いた。これで720円は安いかもしれない。そのくらいデカいのだ。これは1リットルのジョッキだ。こんなの飲み切れるのだろうかと一抹の不安がよぎったが、なんとか飲み切ることができた。

焼鳥は、とり正肉95円、はつ95円、れば95円、ぼんじり160円、ピーマン肉詰め300円などを注文。それにしても大半が95円なのには驚いた。しかも、さすが人気店だけに安くてうまい。しかもこの戒という店が偉いのは、すべての焼き鳥を毎日「戎の人間だけ」で手刺しているという。HPによると、「ギョーザも肉じゃがもポテトサラダもおひたしも…30年間ずっと「戎の人間だけ」でいちから手造り」しているのだという。いい居酒屋というのはこういう店のことだ。

焼鳥 戒 西荻窪9

焼鳥 戒 西荻窪10
ここで焼鳥をつまみながらずっとダラダラと飲んでいたい。いい雰囲気の店だ。なかなか席が空かなかった理由がよく分かった。でも我々にはもう時間がない。三軒目の予約時間に間に合いそうにないので、Wさんがお店に電話をしてくれている。残念だが今日はこのへんで次の店に向かうことにした。

■店名:やきとり戒(えびす) 西荻南口店
■住所:東京都杉並区西荻南3-11-5
■電話:03-3332-2955


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1066

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)