2018年10月26日

富士屋本店 渋谷


学生時代から何度かお世話になった懐かしい立ち飲み屋。渋谷の「富士屋本店」が10月30日をもって閉店するという。学生の頃はバーや居酒屋にはよく行ったが、立ち飲みは数えるほどしか行ったことがなかった。最後に行ったのは3年ほど前だが、学生時代とはまた違う感覚で、この店の良さを受け止めることが出来たような気がする。

入口の階段を地下に降りていくと、意外と大きな空間が広がっている。カウンターの周りには人だかりができていて、空いたスペースを探すのにも苦労するほどだ。ただ、ここに集まっている人は何故かいい人が多く、荷物をどけてくれたり、詰めて席を作ってくれたり、心温まる経験を何度もさせてもらった。

もう数日で閉店となってしまうが、1時間近く並ぶ行列ができているというから驚きだ。そのためだけに再訪するというのもどうかと思うが、閉店近くなると最後にもう一度行っておきたくなるものだ。いつも頭の片隅にあって、「いつ行こうかな」と年中考えさせる店だった。

まぐろぶつ、ハムカツ、ホッピーなんかは懐かしい。最後に行った時に思い出しつつ注文した品がこの3つでよかったなと思う。居酒屋は本当に次々となくなっていく。ブログを始めてからも、名店がいくつも店を閉めた。名店はいつまでもあると思わず、足繁く通う姿勢が大事だなと改めて思う。


まぐろぶつ


ハムカツ

■店名:富士屋本店
■住所:東京都渋谷区桜丘町2-3 富士商事ビル B1F
■電話:03-3461-2128


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1302

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)