021 ビストロ

割烹ビストロ樹癒え 大塚

2年ほど前、僕のお気に入りの店「ビストロ・ジュイエー」が「割烹ビストロ・樹癒え」として再出発をした。ビストロとしては東京でもトップクラスの店だと思っていたが、突然のリニューアルには驚いた。3年連続でミシュランにも掲載されて、いよいよ星を目指すのかと思いきや、ご主人の日本酒好きが高じてリニューアルすることになったようだ。 何が変わったのかというと、まず内装が変わった。京都の町屋をイメージした、樹の温もりのある内装。一人で日本酒を飲むことができるカウンター席もできた。いつものサービスの人にその辺の話を聞くと、「カウンターは一人でももちろん大丈夫ですし、毎日来てもいいですよ」とのこと。確かにカウンターはいつでも空いてそうだが、毎日来るのはちょっと難しいか。

◆続きを読む◆

パザパ ビストロ 四ツ谷


四谷三丁目にあるパザパは、日本のビストロの歴史を作った店だ。メニューから前菜、メイン、デザートを選ぶ「プリフィックス」はこの店が元祖。さらに、この店で修業した方が独立をして、いくつもの店が有名店となっている。高田馬場のラミティエ、落合南長崎のエシャロット、それから閉店したけども、千石のプルミエ、護国寺のパ・マルなどなど。ブラッスリー・グーは孫弟子の店で、ル・マルカッサンはパ・マルの経営していたル・モガドーのシェフがその場所で独立した店。僕が気に入っているビストロのほとんどがパザパに源流がある。その総本山的な店なのだ。

◆続きを読む◆
投稿日: 021 ビストロ, 115 四ツ谷 市ヶ谷

ル・マルカッサン ビストロ 護国寺 ランチ


お気に入りの店、ル・マルカッサン。何といっても家から歩いて行けるのがいい。天気のいい土曜日、店まで散歩しながら店に向かう。マルカッサンは土曜日だけ、しかも12:00~13:00(ラストオーダー)の間だけランチをやっている。すごく短い時間だが、この店で一度ランチを食べてみたかった。コースは「土曜日ランチコース」(オードブル、メインディッシュ、デザート又はコーヒー)1,600円(税込)のみ。新しくなったカメラの試写も兼ねて訪問してみた。

◆続きを読む◆

ル・マルカッサン ビストロ 護国寺


護国寺駅から不忍通りを早稲田方面に行くと、いくつか小さなフランス料理店がある。こちら側は繁華街ではないので、住んでいる人以外はあまり行かない場所だが、ちらほらと興味深い店がある。「ル・マルカッサン」もそんな店の一つ。自転車で早稲田に行くときに発見した趣味の良さそうな小さなビストロだ。

◆続きを読む◆