投稿日:  六本木 麻布

大タベン会@いろり焼き 門次郎

07062301.jpg
六本木の門次郎で「大タベン会」。今回はレギュラーの方々に加え、「マジかよ!理事長ツアー」参加者を中心に総勢13名。スペシャルゲストに築地王さんを迎え、盛大な会になりました。
今回のメンバーは、ヒロキエさん中心に1年ほどの間に繋がったブロガーの皆さん。バラバラにはよくお会いする方々ですが、一堂に会するとどうなるのか興味深いところです。予想通りのいい雰囲気で楽しい会になりました。

「門次郎」はヨン様がお忍びで訪れたことで有名なお店。その時ヨン様が座った通称「ヨン様席」には築地王さん。その左右で男性、女性が分かれて座る配置となりました。席は予め決められていました。僕は築地王さんの隣りの席!この日一番の特等席でした。

まずはメンバーの紹介です。築地王さんはじめ、有名ブロガーさんがズラリと集合。豪華なメンバーになりました。

【参加者】
「食い道をゆく」ヒロキエさん(幹事)
「築地市場を食べつくせ!」築地王さん(スペシャルゲスト)
「ひるどき日本ランチ日記」takapuさん
「じぶん日記」55aiaiさん
「今日のいっぴん」abuyasuさん
「ゴージャスカレー姉妹」華麗叫子さん(今回の記事はこちら
「春は築地で朝ごはん」つきじろうさん
「ゆる~り、ゆるゆると~」kisakoさん
「築地ランチ日記」ジジ飼いさん
「東京のむのむ」のむのむさん
「あなさんの美しき日々」あなちゃん
「すなっく裕子のお楽しみ」裕子ママさん
・くに
以上 13名

時々登場の大将を入れると、総勢14名。

07062302.jpg
門次郎といえば、まずはコレです。濃厚な豆腐そのままの美味しさ。

07062303.jpg

07062304.jpg
刺身はいつも安定して美味しい。何の刺身か当てっこをしましたが、ぼくはカレイの味がよく分かりませんでした。築地王さんはさすがの全問正解。takapuさんは1つミス。刺身の名前を当てるのはかなり難しいはずですが、お二人共すごいです。

07062305.jpg
旬の岩牡蠣。意外と苦手な方が多くて、カキチtakapuさんの前に大量に並びます。僕は1つ食べましたが、2つ目は無理でした。こっそりtakapuさんの前に・・。

07062306.jpg
すごいタマゴ。こんなの食べたことありません。見た目がちょっと苦手なので少しだけもらいました。

07062307.jpg
基本の半生。こういうところを外さないのが門次郎のいいところ。何に対してもこだわりがしっかりあるようです。

07062308.jpg
これも旬の鮎。頭から食べましょう。

07062309.jpg
明太子は粒が立っている上質なもの。実家の福岡でもこのくらいのものはなかなかなくて、うちでは魚屋さんが作ったものを使ってます。

07062310.jpg
僕はこの肉が大好きです。ニンニクチップは以前と比べて薄く小ぶりになってました。

07062311.jpg
とこぶし&姫サザエ。門次郎の定番的存在です。これを酒の肴に日本酒が進みます。正面がのむのむさんだったので二人で次々と酒を注文。あなちゃんも味見で参加して、ここだけ「プチのむのむ会」になってましたね。

トイレのついでに「いま『初孫』飲んでるんですけど、何か美味しい酒があったら出して下さい」と大将にお願い。「銘柄は言いませんから当てて下さい」と言われて、席に戻るともうお酒が来ていました。出されたお酒は甘口でも辛口でもなく、どちらかというと旨口の感触。銘柄が分からず正解を聞くと、なんと「浦霞」。そうか出回ってるお酒できたか。大将のことだからまた「初孫」を出すのかと思ったけど。酒も料理もこだわりがあって、そのこだわりを理解できるかどうか試されてる気がします。

07062312.jpg
鰯の西京焼き。この日のNO.1です。これはほんとに旨い。また食べたい一品でした。

07062313.jpg
彩りのいい、美味しいトマト。昔食べた味を思い出させてくれます。小さい頃食べてたのはこういうトマトだった気がします。

新年会でも忘年会でもいいけど、こういう会を年に1回くらいやれるといいなと思いました。今回はなんとなく忘年会っぽくて楽しかったです。

【お店データ】
■住所:港区六本木4-11-9 ミカドビル2F
■電話:03-3475-1555
■最寄駅:地下鉄 六本木駅 徒歩5分
■営業時間:(月~水)17:00~翌1:00、(木・金)17:00~翌5:00、(土)17:00~23:00
■定休日:日曜・祝日

[map_tb:港区六本木4-11-9]