投稿日:  ラーメン, 大塚 巣鴨 白山

白山ラーメン 白山

飲み会の後、一人で白山ラーメンに向かいます。ここは夜9時から朝4時までの営業。夜9時にこの辺をウロウロしていることはないので、普通の日に来ることはできません。大抵は飲んだ後に寄ることになります。店の前に着くと、まだ早い時間ですが既に路上に人があふれています。ここは座席のない珍しい店で、路上で食べることが前提になっているようです。カウンターはあるものの、出来上がったラーメンを乗せるだけの場所になっています。路上の長椅子が空いてなければ、縁石に座るか立って食べることになります。

090207a03.JPG
ラーメン 800円

以前はラーメンは700円だった気がします。最近ずっと来てないので知りませんでしたが、100円値上げしたようです。しかも丸々1個入っていた玉子が半分になってます。ラーメンには玉子1個、玉子入りを頼むと2個入ってくるという豪快な店だったのにちょっと残念です。

スープは背アブラが浮いた鶏ガラと豚骨ベースのスープ。ここで僕が一番好きなのはチャーシューです。甘辛く味付けされたチャーシューはたまらなくうまい。チャーシューの切れっ端の部分をうまく使っているようです。

090207a02.JPG
いつも多くの人で混み合っているので、一通りの流れが出来上がっています。注文をすると代金と引き換えに番号札を渡されるので、それを持って番号を呼ばれるまで路上で待ちます。

割り箸は丼の上に置いて渡されます。忘れちゃいけないのが、カウンターの右側にある水です。店内の隅にあるので気付かない人も多いようです。あとは入口付近に山積みになっているおしぼりを持って席に着きます。

歩道にある長椅子が空いてればそこに座る。空いてなければ、立ち食いか縁石に座ることになります。車で来ている人は車内で食べているようです。食べ終わった後は、バケツに残ったスープを捨てて、おしぼりも決まった場所にいれます。丼も重ねる場所があるのでそこに入れましょう。人手が少なく客が多いので、こういうシステムが出来上がったようです。元々先代の屋台が発祥ということで、現在でも限りなく屋台に近い雰囲気のまま営業している珍しい店です。

ラーメン800円、玉子入り850円。このご時勢ですが、ずいぶん値段が上がってきました。みんなで路上で立ち食いしたり、その辺に座って食べたりが魅力の店なので、安価で頑張って欲しかった。客は相変わらず歩道に大勢たむろしていて、昔の土佐っ子ラーメンを彷彿とさせるほどの賑わいです。値段が上がるのは仕方ないですが、味や雰囲気はこのままで頑張って欲しいと思います。

■店名:白山ラーメン
■住所:東京都文京区白山4-37-26
■営業時間:21:00~翌4:00
■定休日:日曜・祝日
2009.02.07

[map_tb:東京都文京区白山4-37-26]