投稿日:  和食 寿司, 銀座

美味佳肴 喜の間 銀座

181224d_01.jpg
昨年末、サントリーさんのお誘いで、銀座「美味佳肴 喜の間」で小さな食事会が催された。サントリーさん2人、55aiaiさん、僕の4人で、お世話になった方を偲んだ。「美味佳肴 喜の間」はその方が行きたかった店で、ついに行くことができなかったのだそうだ。

181224d_02a.jpg
前菜(湯葉とろろ 雲丹 海苔 山葵)

181224d_03.jpg
小鉢(あんきも豆腐ちり酢和え 青葱)

181224d_04a.jpg

181224d_06.jpg
お造り(鰤炙り 塩 酢橘 本日の市場から あしらい一式)

181224d_05.jpg
燗酒

181224d_07.jpg
焼物(金目鯛柚子焼き 山芋 酢どり)

181224d_08.jpg
酢の物(香箱かに かに酢)

181224d_09.jpg
強肴(和牛の味噌煮)。本鮪のねぎま煮 または 和牛の味噌煮のどちらかを選ぶ。

181224d_10.jpg
冷酒は賀茂鶴にした。透明感のあるうまい酒だ。

181224d_11.jpg
御食事(牛ごぼう飯 止め椀 香の物)

181224d_12.jpg

181224d_13.jpg

181224d_14.jpg
甘味(林檎ムース 茹で小豆 寒天 ザクロ ミント)

この日のコースは「喜の間コース」。高級感があってバランスの取れたコースだ。酒も美味しくて、個室で落ち着いて食事ができるのも良い。

亡くなった方は、サントリーさんのブロガーイベントを始めた頃、大変にお世話になった方だった。いろいろと教わったり、迷惑をかけたこともある。皆がレストランで食事をしている時、2人でサボってお喋りに興じたり。そんなことも楽しい思い出になっている。食に関しても熱心で一家言もっている方だった。

喜の間(よろこびのま)は、その方が行きたかった店ということで、さすがに良い店だった。食事会はしんみりとして、美味しい料理とお酒を静かに味わった。この店はまた、気分を変えて訪れてみたい。最後にいい店を教えてもらった気がする。

■店名:美味佳肴 喜の間(よろこびのま)
■住所:東京都中央区銀座8-2-8 銀座高本ビルB2
■電話:03-6228-5533