投稿日:  北海道

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ 朝食

190728f_14.jpg
新型コロナウイルスの影響でしばらくは過去記事です。宿泊したザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパでの朝食。場所はフレンチダイニング「ギリガンズアイランド」。朝食「ザ・ウインザーブレックファスト」は、アメリカンスタイルとジャンボンスタイルから選ぶことができる。

お目覚めのスパークリングワイン、まろやかな酸味のヨーグルトと季節の色鮮やかなフルーツグラス、コーヒーまたは紅茶が共通で、プチブッフェには北海道小麦の手作りパンや各種ドリンクが用意されている。

ジャンボンスタイルは、ジャンボン・ドス(ハム)のサラダ仕立て 温度卵添え。「北海道産ポークの骨付きもも肉を約一ヶ月かけてじっくりと丹念に作り上げたこだわりのハム」だそうで、それにリーフサラダが付いている。今回はジャンボンスタイルにした。

アメリカンスタイルは、お好きな卵料理とシャルキュトリーのプレート。これは北海道産ポークの粗挽きウィンナーソーセージ&フランス産ポークのベーコンと、季節の温野菜のセット。これとは別に新鮮野菜のグリーンサラダも付く。シャルキュトリーのプレートの卵料理はスクランブルエッグ、オムレツ、フライドエッグ(目玉焼き)から選ぶことができる。

旅行中に朝日を浴びながら食べる朝食はなんと心地の良いものか。世の中が落ち着いたら、また旅行に出掛けたいものだ。食後はホテルの敷地内を散策。天気はなんとか回復して、洞爺湖もよく見えるようになった。その後は洞爺湖畔に移動して温泉街などを見て回った。

190728f_05.jpg

190728f_14.jpg

190728f_08.jpg

190728f_15.jpg

190728f_03.jpg

190728f_04.jpg

190728f_01.jpg

190728f_02.jpg

■店名:ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ
■住所:北海道虻田郡洞爺湖町清水336
■電話:0570-056-510