投稿日:  

割烹ビストロ 樹癒え 大塚 テイクアウト

3E73AEF9-AB31-4C23-8050-268E283920D5.jpeg
新型コロナウイルスの影響でしばらくは過去記事です。大塚駅近くにある「割烹ビストロ 樹癒え」。3年連続でミシュランガイドに掲載されていた「ビストロ ジュイエー」が、2016年に割烹フレンチとしてリニューアルした。店内は京都の町屋風に改装し、カウンター席を新設。ワインと日本酒が楽しめるレストランになったのだ。なんと言ってもカウンター席がいい。フレンチに「和」のテイストも加わった料理と日本酒。居酒屋の聖地、大塚になかった新しいタイプの酒場の誕生だ。

最近は新型コロナの影響で店を閉めているが、テイクアウトには対応している。元々おせち料理のノウハウがあったので、テイクアウトにもすぐに適応できたそうだ。「豪華洋風オードブル」(10,800円)。お洒落な紙重箱入りで、オマールエビのキッシュ、オマール海老の焦がしバターソース、ラタトゥイユ、アワビ茸のマリネ、パテ・ド・カンパーニュ、鴨ロース燻製の薄切り マスタードソース、A5ランク黒毛和牛のローストビーフ トリュフソース、豚肉のリエット 黒パン添え。2人で食べるには十分すぎる8品のボリューム。満足度の高いオードブルであった。

■店名:割烹ビストロ樹癒え
■住所:東京都豊島区北大塚2-3-12 1F
■電話:03-3949-7721