投稿日:  居酒屋, 焼き鳥, 大塚 巣鴨 千石 白山 駒込

蒼天 焼き鳥 大塚

200806-17.jpg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。大塚駅前に折戸通りという通りがある。有名な居酒屋「串駒」がある通りといえば分かる人も多いかも知れない。「蒼天」も以前は折戸通りにあった。僕がこの近くに住んでいた頃、蒼天が出店準備をしていて、ここに何ができるのかなあと覗き込んだりしていた。その後とんとん拍子で人気店になっていって、大塚駅の南口の方にも新しく店舗ができた。現在はこちらが本店になっていて、折戸通りの店はなくなっている。

200806-2.jpg
先付け2点、お椀

200806-3.jpg

200806-4.jpg

200806-5.jpg

200806-6.jpg
無農薬有機野菜サラダ

店内は手前が焼き台のあるカウンター席、奥にはいくつかテーブル席がある。カウンターの一番奥に案内されたが、ここからでも焼き台の様子がよく見える。焼いているのは女性の方で、常連客なのか、目の前のお客さんがずっと話し掛けている。焼き鳥屋でこういうのはNGだと思うけど、焼き加減はまずまずだったので、手慣れたものなのだろう。

200806-8.jpg
くんせい盛り合せ

200806-9.jpg

200806-10.jpg

200806-11.jpg

200806-12.jpg
胸肉リエット

200806-13.jpg
白レバーパテ

200806-14.jpg
レバーはこの日一番美味しかった串。焼き加減もいいが、タレがよく合っていると思う。

コースには「串コース」(3,500円)と「蒼天コース」(5,200円)がある。串コースは先付け、お椀、おまかせ6本(肉5本、野菜1本)、〆飯(鳥スープ茶漬け、鳥雑炊、らーめん)。蒼天コースは、先付け2点、お椀、くんせい盛り合せor地鶏の醤油麹焼き、無農薬有機野菜サラダ、おまかせ8本(肉6本、野菜2本)、白レバーパテor胸肉リエット、茶碗蒸し、〆飯(鳥そぼろ温玉丼、鳥スープ茶漬け、鳥雑炊、卵かけごはん、らーめん)、手作りアイスとなっている。なかなかのボリュームだ。テーブルチャージは5%かかる。
コースも良かったが、日本酒は僕の好みのものが多くて満足できた。ただ、食べ終えるとすぐに皿を下げるので、ずっと急かされているようで落ち着かなかったかな。

200806-15.jpg

200806-16.jpg

200806-17.jpg
地鶏の醤油麹焼き

200806-18.jpg
茶碗蒸し

200806-19.jpg

200806-20.jpg

200806-21.jpg
日本酒は1合ではなく8勺の値段になっている。1合は+100円。今まではすべて1合だったが、試しに8勺でお願いしてみたら、このセットで出してくれた。

200806-22.jpg

200806-23.jpg

200806-24.jpg
鳥スープ茶漬け

200806-7.jpg
らーめん。結構小さかったので、しっかり食べたい人はご飯もののほうが良いかも知れない。

200806-25.jpg

200806-26.jpg

200806-27.jpg

200806-1.jpg


■店名:蒼天
■住所:東京都豊島区南大塚3-39-13
■電話:03-5944-8105