投稿日:  フレンチ, 茗荷谷 護国寺

Si.ba.ki 茗荷谷

jdjghdsgj-15.jpg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。茗荷谷駅前にある「Si.ba.ki」。駅の裏側の坂道(茗荷坂)を拓殖大学の方におりて行くと、一面ガラス張りのレストランが見えてくる。一見カフェのような外観だ。Si.ba.kiという名はシェフのご両親が経営する京都の「ビストロSi・ba・ki」と同じ店名。ご主人はフランスとスイスの星付きレストランで修行をして、東京の名店にも在籍していた。オープンしてすぐに伺ったのだが、今月末で3周年というから早いものだ。当初からミシュランには載るだろうと思ったが、『ミシュランガイド東京2021』ではビブグルマンを獲得している。家の近くにこんな素晴らしい店があるのは嬉しいことだ。今後も時々通いたいと思う。

ディナーは「Menu A」(4,800円)、「Menu B」(6,000円)、「Menu Sibaki」(8,000円)の3種類。Menu Aはアミューズと前菜2品にメインとデザート。Menu Bはメインが2品(肉と魚)に増える。今回はMenu Sibakiにしたが、とてもボリュームのあるコースだった。すべてのコースに自家製パンと食後のコーヒー又は紅茶が付く。かなりコスパがいいと思う。

jdjghdsgj-2.jpg
チーズのサブレ

jdjghdsgj-4.jpg
蟹味噌のフラン。温かくて美味しい。

jdjghdsgj-5.jpg

jdjghdsgj-6.jpg
自家製パン

jdjghdsgj.jpg
ワイン

jdjghdsgj-8.jpg
フォアグラのテリーヌ

jdjghdsgj-10.jpg
タラをパンチェッタで包んだもの。インカの目覚め。サフランソース。

jdjghdsgj-12.jpg
オマール海老のポアレ。とにかくソースが旨い。

jdjghdsgj-13.jpg
熊本の赤牛もも肉のステーキ。マッシュポテトはセロリの味がする。ポルチーニ茸のソース。

jdjghdsgj-16.jpg
貴腐ワインとブランデー

jdjghdsgj-17.jpg
チーズ。北海道産が多かった。酒粕のチーズ、洋梨のコンポート。

jdjghdsgj-18.jpg
デザート

jdjghdsgj-19.jpg
食後はコーヒー、紅茶、ハーブティーが付く。

jdjghdsgj-20.jpg
グリオットチェリー、ブランデー漬けのお茶菓子。


■店名:Si.ba.ki
■住所:東京都文京区小日向4-7-5 KukaiTerrace茗荷谷1階
■電話:03-6912-2941