井本 和食 福岡

和食 寿司
スポンサーリンク

福岡に帰省した時に訪問。ミシュラン二つ星の「井本」。祇園川上、はな邑などで修行して、2015年に井本をオープンしたそうです。

お客さんは僕らだけで、ご主人の目の前の席。手元を見ながら食事ができる特等席です。食材を木製のケースに丁寧にしまう姿が印象的。焼き台が見えるので鮎とかヒレ肉とか炭火で焼いているのが分かります。あれがいつ出てくるのかなあと気になります。

コースは昼夜共に25,000円のみ。料理はどれも美味しくて、二つ星の評価も納得。ご主人とはいろいろな国や地域の食材の話で盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

僕は車の運転が控えていたので飲めなかったのが残念。日本酒が飲みたくなる料理が続々と出てきます

レンコン餅、冬瓜。ハモの出汁が薄味で繊細で美味しい。

キジハタ(アコウ)、青ウニ、すだちと塩とワサビで食べます。一度ヅケにして棒鮨にしているそうです。

芋・たこ・南瓜(なんきん)

滋賀の鮎、目の前ですっていた蓼酢でいただきます。

いちじくの胡麻和え。刻んだアーモンドに巣立ちの皮をすってふりかけています。八女のいちじくだそうです。

広島のじゅんさいと叩いたオクラのゼリー寄せ。

加茂茄子とアワビ。肉厚のアワビに細かく包丁が入っています。出汁がうまい。

先ほどの鮎の頭と骨とひれ。天然物で骨が硬いので、骨を抜いていました。それを骨煎餅にして出してくれます。

奥の焼き台で肉焼いてるなあと思っていたのがやっと出てきました。山形牛のヒレ肉。

ハモのご飯

住所:福岡県福岡市中央区薬院4-15-29
電話:092-753-7125

コメント

タイトルとURLをコピーしました