2007年12月05日

【ど・凪】コラボ企画☆2 浅草開化楼

07111801.jpg
【ど・凪】コラボ企画☆の麺の相談のため、【ど・みそ】斉藤店主と【凪】生田大将と一緒に、浅草開化楼のカラス氏を訪ねました。

「浅草開化楼の特製麺を・・」と勝手に?HPに載せていたので、カラスさんもビックリ。でもまあ、そのへんはノリよくいろいろ相談に乗ってくれました。しかも、

500食のうち250玉を開化楼が無償提供してくれます!!

当日の様子は凪ラジ!で!

コチラの方も行かれてたんですね。僕はこんな面白い記事書けません。何回読んでも笑っちゃいます。

---------------------------------------------------------
【ど・凪】コラボ企画☆
人気らーめん店&ブロガーによる震災被災地支援企画です。
ラーメンを食べるだけで復興支援になります!!
限定500杯!
日時:12/9(日)11:00~22:30
会場:凪本店(渋谷区東1-3-1カミニート1F ℡:03-3499-0390)
詳細は【ど・凪】コラボ企画☆/凪ラジ!
---------------------------------------------------------

07111802.jpg

07111803.jpg
浅草開化楼にやってきました。浅草開化楼は多くの有名らーめん店に麺を提供している製麺所です。らーめん好きならみんなが知っているとこです。

07111804.jpg
中をちょこっと見学させてもらいます。大量に積まれた麺箱。

07111805.jpg

07111806.jpg

07111807.jpg
機械はこのくらいで基本は全て手作業。ものすごいスピードで麺がまとめられていきます。ひとつひとつの麺を手の感覚で確認しています。こういうのを見ると開化楼の麺に対する安心感のようなものが生まれますね。

07111808.jpg
いろいろと打ち合わせして、ガッチリと握手。協力を取り付けることが出来ました。

麺にも新潟の材料を使えないかとカラスさんに相談すると、

◆新潟の米を使った麺。

を試してみることに。

将来的に被災地での提供を想定して、【ど・みそ】斉藤さんから、

◆栄養価の高い麺。
◆湯で時間の短い麺。

などの提案もありました。湯で時間が短くないと短時間に大量のらーめんを提供することは出来ません。今回の特製麺はまさに震災被災地提供用の麺という内容になりました。

今回の【ど・凪】コラボ企画☆での500杯という杯数は1日で出すには厳しい杯数ですが、現地提供する際のシミュレーションのつもりでチャレンジしています。

また、今回の麺をすぐに生産できる態勢をとってもらえることになりました。どこかで震災があった時に、開化楼の麺を持って現地に向かうことができます。

07111809.jpg
鳩が食事に来ていました。二郎の三田本店と同じ光景ですね。この後はみんなでラーメンを食べに行きました~。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/208

コメント

すご~い!くにさん製麺所まで偵察にいかれましたか!
年季の入った木の麺箱いいですね~(^^ 浅草開化楼の文字、渋いです。

被災地には栄養価が高く早くゆでることのできる麺を!と言うのは納得ですね。な~るほど、そうなんだ。
いよいよ明後日ですね。いいお天気になるといいですね。

◆早坂さん
行きましたよ~。ちょっとした社会科見学ですね。
本番寒かった~(>_

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)