2008年02月26日

烏森醸造 新橋

王様からお声が掛って新橋に集合。今回は烏森醸造という新橋の路地裏にある隠れ家的な酒場です。敢えて隠れようとしているとしか思えない、とても見つけにくいお店です。店内は細長のテーブル一つ。10人ほど座れるでしょうか。完全予約制なので他のお客さんは全てお断り。23:30からはワインバーになるようです。

ご一緒したのはコチラのお酒の達人と、お久し振りの月島仮面さんと○○書籍YさんとGenetさん。なんかもう毎日会っている気がするコチラのお方の計7人。

08022201.JPG
平貝(岡山産)とホタテ(北海道産)

08022204.JPG
お通し(モンゴウイカのウニあえ)

お通しにしてはかなり量があります。これをツマミながらまずはビールをガブガブ飲みます。

08022202.JPG

08022203.JPG
烏森醸造はもの凄く分かりにくい場所にあります。というかわざと分らなくしてるんですね。

烏森神社の通りを新橋駅から入り神社を通り過ぎます。少し進むと左側の地面に鳥の足跡のような模様があります。この小道を入ってすぐ左側に烏森醸造はあります。

08022205.JPG
さわら

すだちと煮切り醤油の味付け。さっぱりしています。

08022206.JPG
牡蠣(北海道厚岸(あっけし)産)

僕はそれほど牡蠣が得意な方ではありませんが、これならいくらでも食べれそう。ポン酢のおかげでかなり食べやすい牡蠣でした。牡蠣が苦手な方もこれはいくつか食べていたようです。

08022207.JPG

08022208.JPG
あんきも(北海道余市産)

08022209.JPG
本マグロの大トロ

どれもストレートに素材のよさが伝わって来るものばかり。シンプルな味付けが素材を引き立てています。そして酒が進む進む。飲んだ酒は、開運(純米吟醸・山田錦)、岡山の「歓びの泉」など。これは農大の教授の実家が作っている酒なんだそうです。

08022210.JPG
Genetさんは築地王さんの大ファンということで本にサインをしてもらってました。この光景をもう何度見たことか。僕も記念に?シールを一枚もらっておきました。その後は築地王さんとGenetさんと3人でワインバーに残って結局かなり飲んでしまいました。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/250

コメント

生牡蠣が苦手な私も、美味しく頂けました。

自家製ポン酢が良かったですね!

◆月島仮面さん
自家製ポン酢よかったですね。僕も牡蠣がダメな時多いのですが、あのポン酢なら食べられますね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)