2008年08月28日

銀座アスター 日本橋賓館(夏のグルメの会)2

昨年ご招待頂いた銀座アスターの特別コース。今年もお誘い頂きました。銀座アスターは昔からよく行く店ですが、日本橋賓館はアスターの中でも特別な店舗の一つ。そんな店が特別に仕入れた食材で実験的メニューを提供する「夏のグルメの会」!よほどの常連でないとお呼びは掛かりません。コチラのおかげで僕もコッソリ参加することができました!

080719a08.JPG
季節魚の蒸しもの
魚はスズキ。野菜は睡蓮菜。これは珍しい。

080719a07.JPG
「夏のグルメの会」では調理前に食材の説明をしてもらえます。睡蓮菜は全長3mもあって、水の中に生えているそうですが、どんな状態で生えているのか不思議です。こういう食材も「ちょっと面白そうなので使ってみた」という軽いノリなのがこの会の面白いところ。

080719a01.JPG
昨年同様、お品書きとちょっとした飾りで出迎えてもらえます。こういう遊び心があるのも日本橋賓館のいいところ。高級なのに気軽に食事できる雰囲気がいいですね。

080719a02.JPG
精華彩盤
前菜の8品の盛り合わせ。昨年の前菜は「涼夏彩盤」という名前でした。右側に見える黒ニンニクは昨年に引き続きこの皿に登場。結局この1年、ここでしか食べる機会はありませんでした。

080719a03.JPG
海鮮と季節野菜の炒めもの

080719a04.JPG
北京ダック

080719a06.JPG
北京ダックバーガー。最近この食べ方が気に入ってます。

080719a09.JPG
牛肉と青ザーサイの炒めもの

全体的には中華っぽくない中華ですが、炒めものなど油を使った料理は多い。これほどしっかりした中華のコースを食べた後でもサッパリしているのが不思議です。今度は通常メニューも食べに行ってみたいですね。


昨年同様、コチラのお方からご招待頂きました。

奥様っ!次回はあのカレーライスでご一緒しましょう♪(ほんとに行くのかな・・)



■店名:銀座アスター 日本橋賓館
■住所:東京都中央区日本橋3-7-20 DICビルB1
■電話:03-3273-8831
■最寄駅:地下鉄銀座線日本橋駅 徒歩1分/JR東京駅、地下鉄日本橋駅 徒歩5分
■営業時間:11:30~21:30
■定休日:無休
東京都中央区日本橋3-7-20


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/362

コメント

彩りも鮮やかでこれはいい~
最近はライトな中国料理も増えてきましたよね。

ところで、また北京ダックを食ったのかい!笑

◆ロレンスさん
そうなんですよ~^^;
上海蟹も(昨年・・)行きましたがまだ記事にしてません~。

何でも取り入れてしまうのが中華料理の凄さですよねぇ。
北京ダックをパンに挟んで食べるのは本当に美味しいですよ。
最近見かける「えびマヨネーズ」なんて、今の中国をそのまま表した料理のような気がしますけどねぇ。

◆こうめさん
中華はほんとに懐が広いですよね。
「えびマヨネーズ」ってなぜあんなに合うんでしょう。えびとマヨネーズって全く関係ないのに(笑)

>奥様っ!次回はあのカレーライスで・・・

これ何のこと言ってるのか?
サッパリ判らなかったんだけど、奥さんに聞いたら京橋の店のことだとか…?
私最近、すぐ記憶が無くなるのでヤバイす。

◆ヒロキエさん
それはヤバイすね(笑)
奥様かなり気になっているご様子。
僕も気にはなってますが、それほど食べたいわけではないです^^;

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)