2008年10月03日

京都 木屋町 サンボア

ついに来た!関西に行くことがあれば一度は訪れたいと思っていたバー、サンボアです。今回の京都ツアーでまさかサンボアに寄ることになるとは!いや~、雰囲気最高!感激しました。

080913j01
ハイボール
まずは名物のハイボール。サンボアネーム入りのオリジナルグラスですね。

サンボアは大正7(1918)年、神戸に開店。神戸のお店は今はもうなく、暖簾分けで大阪、京都、銀座に計11軒があります。あのロックフィッシュもサンボアで働いた方が出したお店だそうです。

サンボアの店名は、谷崎潤一郎が名付け親。ポルトガル語のザボン「ZAMBOA」の「Z」を左右に反転させて、サンボア(SAMBOA)にしたんだそうです。

080913j02
サンボアといえばコレですね。ピーナツの皮は床に捨てるのがルール。

080913j03
笑顔の素敵なマスターのおっとりとした話し声を聞きながら、徐々に酔いが回ってきます。一見なのに常連のように接してくれる。この雰囲気が人気の秘密なのでしょう。さすがの名店、サンボア。強行日程の中、無理してここに来てよかった。

080913j04
こうして京都の夜も更けていきます。そしてもう一軒・・。生ぬるい夜風に吹かれながら千鳥足で次の店へ向かう。そしてどうしても彼の地へ行きたいという思いが強まってきます。



素晴らしい!素晴らしすぎる企画!


詳細は・・


コチラからどうぞ!





■店名:木屋町(きやまち)サンボア
■住所:京都府京都市中京区西木屋町通四条上ル紙屋町367
■電話:075-222-2389
■最寄駅:京阪電鉄本線 四条駅、阪急電鉄京都線 河原町駅 徒歩5分
■営業時間: 17:00~24:00、土日16:00~24:00
■定休日:月曜日

京都府京都市中京区西木屋町通四条上ル紙屋町367


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/385

コメント

祇園でも京都(京極)でもなく、木屋町というところがシブイところ。一番ゆるりとしているかな。
今度は祇園の暖簾も眺めてねっ(笑)。

◆まさぴ。さん
ゆるりとしていました。何軒も行く余裕がなかったので今回は歩いて木屋町まで行きました。マスターがいい感じの人で癒されましたよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)