2009年08月06日

瀬佐味亭 本郷

瀬佐味亭(せさみてい)は、本郷通りにある坦坦麺専門店です。店内は明るく清潔で、ラーメン屋よりはレストランに近い感じ。BGMは、なんとジャズ。そのせいか、お客さんの多くは女性です。確かにこの店であれば、女性でも入りやすい。でも女性客が多いほんとうの理由は、「身体にいいものを食べてほしい」というご主人のこだわりが、ひしひしと伝わってくるからだと思います。

09071201
金の坦坦麺 1,000円

「金の坦坦麺」1,000円を注文。全体を覆うのは各種の野菜。材料は大量で、メニューによると、金胡麻、豚の三枚肉、小松菜、ネギ、赤唐辛子、黒胡麻、韓国のり、山椒、桂皮、八角、根生姜、松の実、クコの実、南瓜の実、向日葵の種、シャンツアイ、コリアンダー、パクチ、ベビーリーフ、ルッコラ、みず菜、レタス、からし菜、エンダイブ、レッドオーク他となっています。ものすごいこだわりようです。

さらに「金の坦坦麺」には、ありえないほど大量の金胡麻を使用しているそうで、その理由も「身体にいいものを食べてほしい」から。店内のメニューは、瀬佐味亭のこだわりや調味料の作り方などを説明した冊子になっています。煮玉子の作り方、ゴマダレの作り方、ラー油の作り方、小松菜へのこだわり、モリブデン鋼入りステンレス寸胴なべへのこだわり・・。などなど、多くを語り、作り方を公開しています。胡麻にこだわるのも、もちろん身体にいいから。近くの東大医学部の関係者も多く訪れるそうで、店内はいつも満席の盛況です。

09071202
酸辣麺(さんらーめん) 850円

09071203

酸辣麺(さんらーめん)850円は、辛いというか酸っぱいというか、とにかくうまい。瀬佐味亭は、内容のレベルの高さの割りに、知名度はまだまだではないでしょうか。それでもお客さんはどんどん増えているようで、徐々に座れなくなってきている気がします。行くなら今のうちかも知れません。

■店名:東京担担麺本舗 本郷 瀬佐味亭
■住所:東京都文京区本郷5-25-18
■電話:03-3811-6634
■営業時間:11:00~21:30
■定休日:日祝祭


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/575

コメント

こんばんは。

千円って強気な値段だなって思ったら、納得の一杯なんですね。これだけ野菜や薬味が吟味されていたら当然ですね。野菜マシで!ってむりか・・でもせめてパクチー多めで食べてみたいです^^;もやしは生っぽいのがだめなんですよー。くたくたになってるのなら問題ないんですが・・


◆はーるんさん
ここで野菜増しは無理かな~(笑)富士丸のモヤシは醤油ダレか何かに漬けたくたくたモヤシですよ。でもそれ以前に麺の量が多いんだけど・・。

はじめまして。
瀬佐味亭、とてもおいしそうですね。
ところで「金の坦坦麺」の記事を読んでいてふと気になったのですが、シャンツァイとコリアンダーとパクチは同じものですよね?

和名は「こえんどろ」、西洋では「コリアンダー」、中国では「シャンツァイ」、タイでは「パクチー」、南米では「シラントロ」と呼ばれる香草のことだと思いますが、如何?

◆たびびとさん
同じものですよね。並べて書いてあるので、当然分かっているのだと思いますよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)