2009年09月30日

「南房総の皿までなめろうプロジェクト」 まとめ

南房総市さんからご招待頂いた、「南房総の皿までなめろうプロジェクト」 。南房総のご当地グルメを食べつくすツアーだ。南房総といえば、東京からはずいぶん遠い場所だと思っていたが、行ってみると意外と近い。東京駅からバスで1時間半ほど。食文化が豊かで、魚がうまい。日帰り旅行にちょうどいい場所だ。


道の駅とみうら
日本一の道の駅、「道の駅とみうら」。建物内に「びわ」の加工工場があり、そこで作ったびわのピューレを使用した「びわソフト」や「びわカレー」などが人気。


高家神社 庖丁式
日本唯一料理の祖神をまつる神社「高家神社」。ここで代々行われている「庖丁式」を見学した。手を触れずに魚をさばく珍しい神事。


なめろう&さんが焼き試食会
南房総の郷土料理、「なめろう」と「さんが焼き」。アジ、アワビ、カツオなど材料は様々で、食べ方も豊富。この「なめろう」と「さんが焼き」を、今後どう展開していくかが今回のメインテーマ。大量のなめろうにブロガーも悶絶!


捕鯨 和田浦 くじら料理と月見の会
関東唯一の捕鯨基地、和田浦を見学した。その近くにある鯨料理店「ぴーまん」や地元の祭「くじら料理と月見の会」にも参加させてもらった。道の駅「潮風王国」は、まるで魚市場のような道の駅だった。


南房総いいとこどり ~観光コンシェルジュ~


■参加ブロガー
「日本食べある記」ぶれいぶさん
「馳走に屋号に意匠あり」まさぴ。さん
「築地市場を食べつくせ!」築地王さん
「フェティッシュダディーのゴス日記」Genetさん
「春は築地で朝ごはん」つきじろうさん
「Tokyo Diary」romyさん


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/602

トラックバック

» ■料理祖神「高家神社」で 糧の供養の庖丁式となめろうさんが焼き from 馳走に屋号に意匠あり
南房総に行きませんか。 そうお誘いをいただいたのは確か、 東京湾大華火祭りの夜で... [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)