2009年11月24日

ちかっぱ 新宿 2

新宿南口にできた、九州のお取り寄せキッチン「ちかっぱ」。先週、前編を書いてから、「ちかっぱで飲みたい!」というメールを何通かいただいた。まだ数日しか経っていないのに、すごい反響だ。それほど産地直送に対する期待感があるということだろう。新宿という場所も、意外といいのかもしれない。新宿は大きな街なのに、飲食店はイマイチ。食事をする時はいつも困ってしまう。そういう意味で「ちかっぱ」に期待している人もいる。今後、新宿の定番的存在になれるかどうか、楽しみでもある。

それでは後編。飲みは黒じょかから、ガラへと移行している。こんなに飲んでしまって、みんな記事書けるのか?というくらい気持ちよく飲んでしまった。

せいろ蒸ししゃぶ

肉3種

対馬産いのしし

最高級和牛(和王)
せいろ蒸ししゃぶしゃぶは、対馬産いのしし、プレミアム豚(肥皇)、最高級和牛(和王)の3種類から肉を選ぶことができる。今回は3つとも用意してもらったが、通常はこの3種類のうちからどれか一つを選ぶ。対馬産いのししは、イベリコ豚のように木の実だけを食べて育ったイノシシで、臭みが全くない。脂っぽさもなく、これがイノシシなのかと疑いたくなるほどサッパリとしている。熊本県産プレミアム和牛「和王」は、東京ではちかっぱでしか取扱っていないという。しっかりとした旨味のある上質の肉だ。

もつ鍋

モツ脂身
もつ鍋は、九州甘口しょうゆ、豆乳みそ、水炊き風しおの3種類。今回は九州甘口しょうゆにした。アゴだしと九州醤油の相性は抜群。分厚く甘みのある脂身がたまらない。

ちかっぱのシメは、せいろ蒸ししゃぶしゃぶか、もつ鍋のどちらかを選ぶことになる。どちらも3種類あって、選択にかなり悩む。その日の気分でどれかに決めるしかないが、1種類ではもったいない。今回のような盛り合わせもやってもらえるといいのだが、これは通常メニューにはないのが残念。やはり数人で何度か行くしかないのだろう。

梅が枝餅

アジの干物

お取り寄せ
福岡県太宰府の、梅が枝餅。僕が九州に帰るとよく食べている餅だ。僕にとってはなんてこともない餅だが、東京ではほとんどお目に掛かれない。ただ、これは餅だけを出してもあまり意味がない。大宰府で食べる時も、必ずお茶か何かとセットになっている。ここで八女茶のサービスか何かあると、よりいいのになと思う。

ちかっぱのメニューを見ると、僕でも知らないようなマニアックな九州の食材もある。ただ、その食材の地元での食べ方を踏まえていないと、それを現地で知っているお客さんが来た時に、ガッカリさせてしまうかもしれない。食材担当者が常時3人くらい九州で買い付けを行っているというが、そういう細かいところをしっかり見てきて欲しいと思う。

最後につきじろうさんがハマリまくっていた、アジの干物 。これはとにかくデカくて、ホッケくらいの大きさがある。お昼の「九州お取り寄せ焼魚ランチ」でも登場するらしいが、この迫力にはビックリするだろう。普通のランチのボリュームではない。しかもこのランチが980円というのも、思い切りがいいというか、なんというか。ちかっぱらしい、コスパのよさだ。

帰りにエレベータ前に並ぶお土産の棚を見学した。ちかっぱでは、お店で出している食材を、その場で購入することができる。塩は何種類もあるし、東京では手に入りにくい九州醤油や、本場の柚子胡椒も買える。特に柚子胡椒は、最近東京でも手に入るが、僕にとってはかなり不満がある。ちかっぱで売ってる本物と、東京の柚子胡椒と食べ比べて欲しい。

今回はブロガー企画ということで、お友達ブロガーにお声掛けした。みんな人気ブロガーだけあって、さすがに上手に記事にしている。人によって視点が違うし、写真も全く違う。こういう企画は、複数のブログを読み比べることで、その店のイメージを偏らずにつかむことができる。ぜひ他のブログも読んでもらいたい。それと、お店のHPもかなり充実してきたので、HPの解説と読み比べるのも面白いかもしれない。

九州のお取り寄せキッチン ちかっぱ


【参加ブロガー】
「春は築地で朝ごはん」つきじろうさん
「東京グルメ 居酒屋訪問記」Mさん
「じぶん日記」55aiaiさん
「東京のむのむ」のむのむさん
「ワンコイン的食べ歩き生活。」ぎずもさん
「俺は座らない。ハイボールGOGOGO!」hiball555さん
「天然プチトマ子」トマ子さん

■店名:九州のお取り寄せキッチン ちかっぱ
■住所:東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル5F
■電話:03-6380-5346
■営業時間:11:30~15:00、17:00~24:00
■定休日:無休


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/621

コメント

いやはや、ホントに最後の大アジには我を忘れて狂喜乱舞のワタシでした(笑
あの香ばしさ・・・、今にして思えばアジ自体の良さだけでなく、「塩」も九州の逸品では?と興味シンシン。再訪の折には、ぜひ聞いてみます。(野菜も山盛り食べるぞ~!)

おかげさまで本当に良い経験でした。皆様の記事も、男性陣は得意分野のマニアックな(!?)視点が、そして女性陣は情報量が多くてもエレガントな品位があって、さすがだなぁ~☆と、これまた勉強になりました!

ほんとに飲んでましたよねー
ああいう飲み方をするのって初めて見ました。

そして私は早速リピートしてきましたよ!

◆つきじろうさん
アジはかなり気に入っていただけたようで、よかったです。一心不乱に、文字通り食いついてましたね~。

◆55aiaiさん
すごい!早くもリピートとは。あのビルは響もあるし、なかなか使えますよね。ちかっぱ、僕もまた行こうと思います。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)