2010年06月02日

銀座ゼニス(Ginza Zenith) 春の山菜祭り

銀座のバー銀座ゼニス(Ginza Zenith)。自家製のオードブルやフルーツカクテル、モルトウイスキーなどが素晴らしい、僕のお気に入りのバーです。ここは、とにかく和む。訪問回数が多い割りに、ほとんど記事にしないのは、自分の隠れ家的な店になっているからです。実力派のバーなのに、いつも会計が驚くほど安い。モルトを頼むと、「あ、ぁぁ~、手が滑ったぁ~」と言って、いつも多めに入れてくれます。いつ行っても楽しく飲めるので、いつの間にか通うようになっていました。銀座ゼニスでは、年に1回「春の山菜祭り」というイベントを開催しています。店主の須田さんのご実家から、採りたての山菜が大量に届くので、お店で天ぷらにして提供しています。1人5,000円で、シャンパン、日本酒、ビール、シェリー、ハイボール、ワインなどが飲み放題。お客さんは数人ずつ入れ替わりで来ますが、ほとんどが常連さん。というか、常連にしか案内してないので普通のお客さんは来ないようです。スタッフも楽な格好でBAR-NAVIで行った時とは印象がかなり違います。

10041901

10041902

10041903

10041904
いつもと違って、この日はかなり緩い。バーコートを脱いで、かなりラフな格好をしています。まずはシャンパン。オードブルは、会津の馬肉の燻製、こごみ、わらび。軽めの出汁がいいですね。やはりオードブルには定評のある店です。

10041906

10041909

10041907

10041908
天ぷらは、こごみ、こしあぶら、たらの芽などの山菜以外にも、かぼちゃ、アスパラ、椎茸、ミョウガなどもあります。材料が新鮮で生き生きとしています。素材のよさを生かすような、軽い揚げ方もいいですね。スコッチで作ったハイボールも、油ものによく合います。

バーで天ぷらをするのも大変なことです。部屋中に油が飛ぶので、この後の掃除は大仕事になります。全てのボトルを出して入念に拭いて、床も壁も天井も全部拭かないといけません。小さな店ですが、地下にあるので匂いもこもります。そんな大変な思いをしてまで、毎年開催されている「春の山菜祭り」。今年でもう第3回になります。常連さんを楽しませるためだけに、開催しているような会です。

10041911

10041912
シメは、パプリカのマリネ。オークニー島のブルーベリーワインでいただきます。こういうイベントも楽しいものです。銀座ゼニスは、ちょっとした空き時間に気軽に寄ることができるバーです。サントリーのチーフブレンダー輿水さんも、ふらっとゼニスに寄って、白州のハイボールを飲んでいくようです。そのうち、ここでお会いできたらいいなと思います。

告知が一つあります。最近ずっとお休みしていた、BAR-NAVI 公式ブログ。今月から、新コーナー「公式ブロガーくにの”この店に行きたい” 」がはじまります。今後はゲストのブロガーさんと二人でバーに訪問することになります。詳しくは下のリンク先をご覧下さい。





Ginza Zenith(ゼニス) バー 銀座
Ginza Zenith(ゼニス) バー 銀座 2

■店名:Ginza Zenith(ギンザ ゼニス)
■住所:東京都中央区銀座8丁目5-19 三幸ビルB1F
■電話:03-3575-0061
■営業時間:18:00~03:00、土18:00~00:00
■定休日:日曜日


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/716

コメント

うわうわっ~。
こりゃたまらんですねー。

山菜もそろそろシーズンが終わりで悲しい。。

あ、ひそかに馬肉の燻製も目がいってました(笑)

フラッとゼニスさんのカウンターで一杯。
いいですよねー。

◆燻製道士さん
山菜とバーがこれほどマッチするとは!さすがゼニスさんでした。和む店です。燻製もおいしかったですよ~。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)