2012年06月21日

STONES BAR 前夜祭

六本木の「ハードロックカフェ東京」が6月19日リニューアルオープン!その前夜祭にご招待いただいた。同じく6月19日新発売のサントリー「STONES BAR(ストーンズバー)」シリーズが飲み放題。ハードロックカフェ東京のアメリカ料理もビュッフェ形式で供された。さらにスペシャルライブがあったり、店の外壁に映像を写したり、参加者を楽しませる工夫がぎっしりと詰まったイベントだった。

Hard Rock Cafe
Hard Rock Cafe外壁に映し出されたLips & Tongue(リップス アンド タン)

STONES BAR
STONES BAR

ハンバーガー
ハンバーガー

ハードロックカフェ東京は、ロックミュージックを聴きながら本場アメリカ料理を楽しめるライブハウスのような空間。この雰囲気に「STONES BAR(ストーンズバー)」シリーズのボトルデザインはよくマッチしている。

「STONES BAR(ストーンズバー)」は、「The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)」のトレードマーク「Lips & Tongue(リップス アンド タン)」をボトルデザインに使用したシリーズ。その第一弾として、ローリングホップ、ローリングゴールド、シトラスハイボールの3種類の「ストーンズバー」が発売された。

寿司ロール
寿司ロール

ロブスターのガーリックケジャン
ロブスターのガーリックケジャン

ローストビーフ
ローストビーフ

Hard Rock Cafe

「ローリングホップ」は、柑橘系の香りがするホップを使用し、苦味を抑えたすっきりとした味わい。「ローリングゴールド」は、エナジーテイストの刺激感のあるカクテル。「シトラスハイボール」は、ウイスキーにレモン浸漬酒とライム浸漬酒を加えた爽快なハイボール。ビール類、カクテル、ハイボールと、それぞれ違ったカテゴリーの商品がリリースされた。

「ストーンズバー」シリーズは、20代の若者をターゲットにしているようで、全体的に軽く飲みやすいものになっている。クラブやダーツバー、カラオケなどで気軽に楽しめるようにスタイリッシュなボトルも用意されている。ライブとかちょっとしたパーティなどではボトルは手に取りやすいから便利だ。

ローリングストーンズは今年、結成50周年。このタイミングで「ストーンズバー」シリーズの新発売。サントリーもかなり力を入れて大々的に広告を打っているし、今年はストーンズと共に何かと話題になりそうだ。

■STONES BARが飲めるお店
http://gourmet.suntory.co.jp/find/ex/s_search/sp__11ZESGG1206A/temp__stonesbar/

■STONES BARブランドサイト
http://www.suntory.co.jp/stonesbar/




■店名:ハードロックカフェ東京
■住所:東京都港区六本木5-4-20
■電話:03-3408-7018
■営業時間:11:30~02:00、金・土11:30~04:00
■定休日:無休
■お店のFacebookページhttp://www.facebook.com/hardrockcafetokyo



大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/899

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)