2018年12月05日

中国料理 宝龍 有楽町


有楽町駅のガード下にある中国料理店「宝龍」。入ったことはなくても、この店を見かけたことがある人は多いと思う。駅前の人通りの多い目立つ場所にある店だ。

いつもこの辺りの映画館に映画を見に行くのだが、その前後で軽く食事をとりたい時にこの店に入る。いつ行ってもほぼ満席なのが急いでいる時には面倒でもあるが、人気があるのだから仕方ない。半チャーハンが付くセットを頼んでいる人も多い。僕は酸辣湯麺(スーラーメン)と焼き餃子も一緒に注文するのが定番になっている。大ぶりで食べ応えのある餃子だ。


僕が一番好きなメニュー「酸辣湯麺(スーラーメン)」(850円)は、熱々でピリ辛なところがいい。とき卵と豆腐と青梗菜とタケノコなどが入っていて、麺が無くなってくる後半も具材とスープだけで楽しめる。お店の人に「食べるラー油」をもらって入れると、また一味変わる。いろいろと楽しめて満足度の高いメニューなのだ。


焼き餃子(5個)(550円)

■店名:中国料理 宝龍
■住所:東京都千代田区有楽町2-9-16
■電話:03-3214-3994


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1326

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)