投稿日:  月島 勝どき

大森 築地

築地で朝ごはん「高はし&かとう」食べ比べ。「愛養」を後にした3人はそれぞれ出勤。でも僕はこの日会社を半休して臨んだため、ちょっと場外を散歩して行くことに。以前「もんぜき通りを食べつくせ!」で食べずに気になっていた「大森」に寄りました。

この日はまだ僕以外に客もいなかったので、おばさんとお喋り。料理のことや家族のことなど、かなりプライベートな話まで延々と話を聞きました。おばさんは料理が得意でお節も全て手作り。12/25には黒豆や酢の物を作り始めるらしい。ローストビーフもお節の一品で、大量に作らないとみんなが食べに来るのでお正月いっぱい持たないという程の人気ぶり。

「大森」は現在3代目の夫婦二人で営んでいる。たまにパティシエの娘さんが仕込みを手伝いに来る。家族全員料理ならなんでもできる家庭のようだ。毎朝3時に仕込みをはじめ、最低2時間はコトコトと煮込む。毎日毎日、継ぎ足し継ぎ足しで作り上げた自慢の味だ。

061215d01.jpg
合がけ。暖簾にもこの文字が見える、この店の看板メニュー。僕はカレーよりも牛丼が旨く感じた。特に旨いのが豆腐で、一度網で焼いたものを仕入れているらしい。一度火を入れて水分を飛ばすと、水分をよく吸うので味がよく浸み込むとのこと。

【コメント】
合がけで有名な店。築地は牛丼の激戦区でもある。吉野家の1号店が築地にあるのも有名。「合がけ」と言えば「大森」。ご飯の上に牛丼とカレーが半分ずつ盛られる。特に牛丼に入っている豆腐が絶品。合がけの大盛は具も大盛りになるので注意。おばさんによると、ランチで大盛りを平らげる女性も多いらしい。

【注文したもの】
合がけ(680円)

【お店データ】
■住所:中央区築地4-8-7
■最寄駅:地下鉄大江戸線 築地市場駅 A1出口 徒歩5分
■営業時間:5:30~14:00
■定休日:日曜・祝日・市休日

[map_tb:中央区築地4-8-7]