投稿日:  神楽坂 牛込 飯田橋

つず久 牛込柳町

マイミクさんのお誘いで牛込柳町のつず久に行ってきました。「つずひさ」ではなく「つずく」と読むそうです。かなり有名な店だそうで、店内お客さんでいっぱいでした。つず久といえば、わさびめし。その説明は下の方にあります。

※メニューはマイミクさんの日記を参考にしました。

07101501.jpg
刺し盛り

つず久名物だそうです。

07101502.jpg
お通し(魚フライ)

07101503.jpg
ぶりっ子の煮物

07101505.jpg
生ししゃも

07101506.jpg
みなさんかなり飲まれる方ばかり。お酒は次々と出てきます。

07101507.jpg

07101508.jpg

07101509.jpg

07101510.jpg

07101511.jpg
もずくしゃぶしゃぶ

これもつず久の名物。

07101512.jpg

07101513.jpg
ポン酢でいただきます。これは最後にお湯で割って飲むと旨い。

07101514.jpg
玉子焼(いくらネギ入り)500円

玉子を5個も使っているそうです。これもつず久名物。

07101515.jpg
とうもろ

07101516.jpg
自家製オイルサーディン

07101518.jpg
わさびめし500円

つず久といえば、わさびめし。慣れないとむせてしまいます。
マイミクさんから詳細な説明を受けて食べたので、むせている人は少なかったようです。

07101517.jpg

07101519.jpg

店内にあるわさびめしの説明文↓
「北海道の原野に自生する“えぞわさび”をすりおろし、炊きたての越後米の釜飯にまぶしてお召し上がり頂く素朴な料理です。当店つず久が日本で、世界で、初めてご提供致します。是非ご賞味下さい。」

07101520.jpg
珍しいものばかり堪能しました。またわさびめし食べに行きたい。