【OP】くにろくシドニー食べある記 《2日目》ブルーエンジェル(Blue Angel) 1 マルチェロさん

スポンサーリンク

ようやく食事の記事です。今回のツアーはオプションでみんなバラバラに行動しています。そんな中、厨房の撮影を許可されたので、一人だけ先に「Blue Angel 」に行って撮影をしてきました。オーナーのマルチェロさんとお話をすることもできました。「Blue Angel 」はロブスターの有名店。オーナーのマルチェロさんもオーストラリアで有名な方です。
080215e01.JPG
一緒に行った皆さんはもう記事にしています。みんなの記事を読み比べると面白いですよ。

みんなの記事は


コチラ

080215e02.JPG
080215e03.JPG
店内にはロブスターを入れる巨大な水槽が3ヶ所あります。でも全く水槽の臭いはしません。
ブルーエンジェルでは、ロブスターを安い時期に大量に仕入れて、最長で1年くらい水槽に入れておくそうです。そのため季節によらず3キロ77ドルという一定の金額で提供できます。普通の店ではロブスターは時価で、時期によって大きさもまちまちだそうですが、ここではいつも大きなロブスターを安く食べることができます。
080215e04.JPG
「いいものを見せてあげる」と言われ、お店の奥に案内されました。そこには大きな水槽が2つ、あふれんばかりの大量の水です。2階のタンクから地下のこの水槽まで水を落としているんだそうです。そのため大量に空気を含む水を店内の水槽に送ることができます。これも臭いのしない秘密なのかもしれません。
080215e05.JPG
マルチェロさんは気さくな方でいろいろと教えてくれたり、食材を出してくれたりと、とにかく出し惜しみをしない方です。
080215e06.JPG
これは「WAGYU」です。こういうのもすぐに出して写真を撮らせてくれます。「WAGYU」については次回出てきます。
080215e07.JPG
マルチェロさんが見せてくれたのは1本65万円のワイン。これがこの日一番高いワインでした。
080215e08.JPG
店内には多くの著名人の写真やサインがあります。ジョンハワード元首相から桑田投手や北野たけし氏など日本の有名人まで多彩な顔触れです。30年前の加山雄三さんの写真もありました。一つ一つマルチェロさんが説明して回ってくれました。
080215e09.JPG
明日もブルーエンジェルをやります。次回は厨房の様子。巨大なロブスターを捌くシーンです。
★その他のシドニー記事は⇒【まとめ】ページから。
★他のメンバーの記事は⇒コチラからどうぞ。
■Blue Angel Restaurant
■HP:http://www.blueangel.com.au/(音が出ます)
■住所:223 Palmer Street, East Sydney NSW 2010 Australia
■TEL:+61-2-9380-5941
※場所はコチラの地図を参考にして下さい。

コメント

  1. つきじろう より:

    マルチェロさんの表情がいいですね♪
    客を楽しませてくれる気さくな人柄に、何でも聞いてくださいというお店への自信、穏やかな誇りといったものが伺えるように思います。
    次回の厨房突撃写真、期待してま~す!

  2. 早坂 より:

    例の浄化システム!こんななんですね~(◎。◎; 道理であれだけロブスターの刺身が旨いわけじゃ~(^◇^)
    マルチェロさん、つきじろうさんもおっしゃるとおり、いい顔しておられます。仕事に専念して邪念のない顔ですね♪かっこいい~~☆

  3. くに より:

    ◆つきじろうさん
    ほんとに気さくにいろいろ教えてくれました。すっかりファンになっちゃいましたよ。
    ◆早坂さん
    浄化システムいいでしょ~。あの小さな店の中で水槽の占める割合高すぎ~^^;

タイトルとURLをコピーしました