【OP】くにろくシドニー食べある記 《5日目》オーシャン・ルーム (OCEAN ROOM) 1 厨房と料理

スポンサーリンク

シドニー最後のディナーは日本人シェフの店OCEAN ROOM。随所に日本らしさが感じられるモダン・オーストラリアンです。料理も素晴らしい店ですが、特筆すべきは夜景の素晴らしさ。ライトアップされたオペラハウスやハーバーブリッジの絶景を目の前に見ることができます。自由に外に出ることができるので超オススメ。OCEAN ROOMは今回のシドニーツアーの中でも最も印象深いレストランの一つでした。
※同行したブロガーの記事は → → → コチラ
080218c01.JPG
お刺身盛り合わせ
和食でもないし、オーストラリア料理でもない。シェフの繊細な感覚と美的センスが光ってます。
080218c02.JPG
巨大な客船。実はこの手前がOCEAN ROOMです。
080218c04.JPG
船が出航しないと何も見えません。素晴らしい夜景を楽しめる店だけに、出航の遅れは残念です。夜までに船が出るか気になってしかたない。
080218c03.JPG
店内は薄暗く落ち着いた雰囲気。内装はモダンで清潔な印象。
080218c05.JPG
例によって厨房撮影をさせてもらいます。厨房はほとんどが日本人。みなさんテキパキと自分の仕事をしながらも少しお喋りにも付き合ってくれました。
080218c06.JPG
080218c07.JPG
080218c08.JPG
ビデオ撮影してます。広く清潔な厨房はよく片付いていて、とても撮影がしやすい。シドニーでの厨房撮影は大抵バタバタとしましたが、ここだけは余裕がありました。
080218c09.JPG
080218c10.JPG
女子3人は揃って浴衣で登場。このへんの演出はさすが。顔出しOKな蓮花ちゃんだけUPしておきます。3人揃った写真はこのへんから探してください。
080218c11.JPG
ベジョータイベリコ豚の生ハム
スペイン産イベリコ生ハムのスライス。上に乗っているのはシチリア産グリーンオリーブです。
080218c12.JPG
ポートステファン産とフォスター産のロックオイスター
「海のミルク」と呼ばれる牡蠣ですが、それを実感したことはこれまであまりありません。この2つのうち片方はまさに「海のミルク」という感じ。久しくこういう牡蠣を食べていませんでした。
080218c13.JPG
出航しました!次回は料理と夜景です。乞うご期待!
★その他のシドニー記事は⇒【まとめ】ページから。
★他のメンバーの記事は⇒コチラからどうぞ。
■店名:OCEAN ROOM
■HP:http://www.oceanroomsydney.com/
■住所:Bay 4, Ground Level, Overseas Passenger Terminal, Circular Quay West,The Rocks, Sydney, NSW 2000
■電話:02-9252-9585
※場所はコチラの地図を参考にして下さい。

コメント

  1. つきじろう より:

    ここは、お料理の美味しさのほかに天井が高~いのも印象的でしたが、厨房の広さもバツグンだったんですね。
    ところで出入り自由のドアって・・・今にして思えば、お客さんの「食い逃げ」は心配なかったんですかね!?(笑)

  2. くに より:

    ◆つきじろうさん
    あれは出入自由ですよね?
    どう管理してるんでしょうか。
    ひょっとして普通は出ちゃいけなかったりして^^;

  3. 蓮花 より:

    んん~ 写真を見るとあの美味しさが蘇ります。
    こんなにおいしいイベリコ豚と牡蠣は本当に初めてでしたよー。ここは絶対にまた行きたいお店です。
    夕焼けからだんだん夜景に変わっていく景色を眺められるというのも大きな魅力ですよね~。

  4. くに より:

    ◆蓮花ちゃん
    僕は牡蠣のクリーミーさにまいっちゃいました。
    そうそう、夕焼けから夜景に変わっていく景色がよかったね!
    時期がよかったのかな?僕もまた行きたい~(>_

タイトルとURLをコピーしました