ぎんざ 泥武士 銀座

銀座
スポンサーリンク

オーガニック&ナチュラルをコンセプトにしたレストラン、「ぎんざ 泥武士」に行ってきました。野菜を中心とした料理で、調味料などにもこだわっている店のようです。店内はシックな内装と、2フロアの吹き抜けの空間がカッコいい。これはいかにも女性が好きそうな店です。野菜がおいしい店とのことですが、よくあるそういうコンセプトの店なんだろうなと、あまり期待せずに訪問しました。ところが予想に反してなかなかいい。値段が高めなのはちょっと残念ですが、気軽に使えて同行者にも喜ばれる店ではないでしょうか。
09020901.JPG
サラダ納豆
サラダ納豆(1,680円)。無農薬の大豆を原料にした納豆。有機レタスで包んで食べます。有機とか無農薬とか、こういうキーワードがメニューのあちこちに書かれています。
09020902.JPG
鹿児島県産黒豚のカツ
鹿児島県産黒豚のカツ(2,100円)は、ロースとヒレ肉から選べます。ヒレ肉は取れる量が限られているため、なくなり次第終了とのことです。「ミネラルキャベツを添えた」とありますが、ミネラルキャベツとは何でしょうか。海洋深層水で栽培したキャベツのこと?特に説明はありませんでした。
09020903.JPG
カキ飯
カキ飯(1,680円)は無添加のソースで炒めてあります。僕も最近調味料に敏感なのでこういうのはありがたい。なぜこんなに敏感になったのか分かりませんが、変なものが入っているとすぐに気づくようになりました。気づくだけでなく、気持ち悪くて食べれないほどなので、はじめての店に行く時はちょっとした覚悟が必要です。泥武士はそういう意味では安心できます。
飲み物はカージェリー(790円)。STOUT(黒ビール)、ESTELLA(エール)、HALF&HALFから選べます。ビールの入れ方は上手。まずい生ビールに出会う確立はかなり高いので、これもありがたいことです。
「新鮮で健康に気を配ったお料理をご提供致します」ということですが、その想いはしっかりと表現されています。ただ、食材にこだわるのは素晴らしいことですが、もう少し値段を下げてほしい。この値段でも大人気なので余計なお世話ですが、適正価格とは言いがたいと感じました。店内は女性が大半。僕の友人もかなりリピートしています。この値段でも、産地にこだわった美味しい野菜が食べたい、ということのようです。
■店名:ぎんざ 泥武士
■住所:東京都中央区銀座5-8-16 ファンケルスクエア8・9F
■電話:03-5537-3970
■営業時間:11:00~15:30、17:00~22:30、日祝~22:00
■定休日:無休
2009.02.09
[map_tb:東京都中央区銀座5-8-16]

コメント

  1. くにちゃん より:

    一度行ったことがありますが、とても美味しかったのを覚えています。
    確かに少々高いですね、、、
    材料や手間、立地条件を考えると、やむを得ないとは思いますが。
    私の母が体が弱く、食べ物にとても敏感ですが、この店は気に入ってました。
    いつも混んでいて並ばないと行けないのが残念です。

  2. こうめ より:

    化学肥料で育てた野菜、抗生物質入りの餌を与えられたブロイラーや豚。
    おまけに化学調味料をガンガン入れての調理。
    昔はこんな事はなかったんでしょうけどね。
    今、安全な物を食べようとするとお金が掛かるんですよね。

  3. くに より:

    ◆くにちゃんさん
    いい店ですよね。いつも並ぶんですね。僕は並んだことないので、運がいいんでしょうね。
    ◆こうめさん
    餌に変なもの混ぜるのやめて欲しいですね。結局人間が取り込むんですから。
    化学調味料を減らすと「味が落ちた」と言われるそうです。客の問題でもありますね。

  4. はーるん より:

    こんばんは。
    サラダ納豆のお値段にびっくりしました。それだけ、こだわって厳選されたお野菜なのでしょうね。野菜のお味も普段食べているモノはなんだったんだ~!?って思える程なのでしょうか。
    こういったお店、今のご時世この値段ではなかなか納得してもらえるのは難しそうですが、なんとか普及してほしいですね☆。

  5. くに より:

    ◆はーるんさん
    有機栽培はお金もかかるし、難しい問題もあるようですね。多少高くても応援したいと思います。
    それでもサラダ納豆(1,680円)はちょっと高いですよね。安心もあるし、野菜も活き活きしてるわけですが、このへんの値段感覚は難しいところです。

タイトルとURLをコピーしました