投稿日:  カフェ バー, 浜松町 大門 三田

ル・パン・コティディアン 芝公園店

58C4FA7B-8755-425F-8731-AF97494B127F.jpeg
新型コロナウイルスの影響でしばらくは過去記事です。「ル・パン・コティディアン 芝公園店」は日比谷通り沿いにあるベルギー発祥のベーカリーレストラン。東京プリンスホテル敷地内にあり、緑豊かな景色は気分が良い。店名は「日々の糧」という意味だそうだ。

お店のHPによると、パンの材料はオーガニックの小麦粉、塩、水、ルヴァンの4つのみで、手でじっくり捏ね上げて大きな釜で焼き上げるという昔ながらのやり方を守っているとのこと。オーガニックな食材にもこだわりを持っている。

日比谷通り沿いに気持ちの良いテラス席があって、今はこちらが賑わっている。テラス席を使えるのはテイクアウトベーカリーのみ。朝食やブランチの人は店内になるが、プリンスホテル側の扉を開放するなど配慮しているようだ。ケータリングもやっているし、テイクアウトやテラス席の利用など、こんな時期でもお客さんの絶えない人気店だ。

0ABAAD28-0B9A-4542-A7F3-F0F8CB7A137F.jpeg

42F85AB2-8D16-4207-BE10-CDC8491C44F8.jpeg

39BEB642-ED22-4AF2-85A2-AE6B6275BE34.jpeg
メニューは、朝食&ブランチ、ランチ&ディナー、ベーカリー&デザート、ドリンクに分かれている。オムレツ、キッシュ、ラザニア、エッグベネディクト、クロックムッシュ、チーズ、スープ、ベルギーワッフル、パフェなどなど、軽食に分類されるようなものが主なので、レストランというよりは、ほとんどカフェなんだと思う。

ブランチセットは2種類あって、午後3時までの提供。「ブッチャーズ ブランチ」(2,190円)は、ローストビーフとはハムのブランチ。グリアールチーズ添え。「サーフ&ターフ ブランチ」(2,190円)は、スモークサーモンとハモンセラーノのブランチ。ブリーチーズ、リコッタチーズ添え。

それぞれミニグラノフパフェ、ブラッド、ソフトボイルドエッグ、オーガニックオレンジジュース、クロワッサンまたはパンオショコラ、オーガニックコーヒーまたは紅茶が付く。+300円でオレンジジュースをミモザorピーチベリーニに変更できる。

2人で行ったので、一つをミモザにして、あとはビールを飲むことにした。ビールは4種類。生ビール(日本)が650円、ベルギービールは3種類あって、890円と990円となっている。コーヒーはたっぷり2杯分以上ありそうだ。ブランチセットは見た目よりもボリュームがあって、昼食としては十分満足できる内容だと思う。

8A8CC2E6-24A0-49D2-8A20-1A71C75628FA.jpeg

3C6FBDB6-5C7F-42D3-AE00-F371F7990AFF.jpeg

E53C8653-241A-4244-A0A1-6D192A5C7875.jpeg

DEE9979D-526B-4E2C-8197-58CA627B50C0.jpeg


■店名:ル・パン・コティディアン(Le Pain Quotidien) 芝公園店
■住所:東京都港区芝公園3-3-1
■電話:03-6430-4157