投稿日:  和食 寿司, 銀座

木挽町 とも樹

52789F3A-7564-4CF1-A661-9B537CA188B2.jpeg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。東銀座の歌舞伎座の裏にある「木挽町 とも樹」。寿司といえば、カウンターに座ってネタケースの中から好きなネタを選んで注文するのも楽しいものだが、とも樹のように完全なおまかせでご主人に身を委ねるのもいい。寿司だけでなく、刺身が出たり、焼き物が出たり、また寿司が出たり。まかせておけば、次々とうまいものが出てくる。今一番うまいものに何らかの工夫をして、最高の状態で食べさせてくれる。僕らはあれこれ考えずに、出されたものを楽しむだけだ。いつまで続くのかと心配になるほど、食べ切れないくらいの品数が出される。ミシュランガイド東京2021 2つ星。

2588802B-6C1D-4371-9242-91C1ACCAB8E9.jpeg
あわび。天目茶碗のような器で出された。

6AF49A30-0E69-4112-9553-C6AC2A10CE77.jpeg
あなご。皿はお母さんの師匠作。師匠は美術の先生だそうだ。

EDB778BA-E7AF-4415-9F67-A8999D4E8F39.jpeg
実楽の純米。

B1957457-93F2-4CF0-8F6B-6E0215F8158C.jpeg

5AFEEEF1-C298-4646-9CE4-60F0476C1033.jpeg

A1F691FA-D2CE-4D29-AACE-E0AD9E5BB836.jpeg
最初にその日のおすすめを3つ握ってくれる。空腹の状態で一番うまいものを食べて欲しいという配慮だと思う。

E19EE768-C692-4417-B440-22E75959F305.jpeg

D2EB1ABD-3166-4B4F-A531-93BE92189243.jpeg

B72248D3-08AC-4811-B1B2-22DD262E5DB9.jpeg

A847E181-930B-4EC9-A0B5-21169719DFF1.jpeg

6BE7617D-92F3-46AF-BCC2-2D6D38250CF7.jpeg

887D3D01-1D0C-4E90-A199-87B8D0398B9A.jpeg

47205841-F682-42CD-BF82-1C8DE563F065.jpeg

4ADCD3CD-7A12-4B32-A28A-539B952A2CBE.jpeg
あおやぎとつぶ貝。若いオリーブオイルが掛かっている。

F95A0C5C-FBF0-4730-B7CE-36D35FD19073.jpeg

C89EFACC-725A-4CDC-8B36-A2AB6D6D8953.jpeg
ブリはワサビ、大根おろし、醤油など食べ方を変える。

D2D7B1AC-8FA5-40BF-AAE9-24CAB2B51A93.jpeg

F66C90BF-9A74-44E8-BAC4-90FC7F432BD2.jpeg

585D18E7-03B7-4EA0-AC73-BA5A10016CD9.jpeg
帆立の磯部焼き。手渡されるんだけど、皿に置いて撮影。

C4553593-9A6D-4690-8254-C8D04872B974.jpeg
しらこ。年明けから3月まではフグになる。

52789F3A-7564-4CF1-A661-9B537CA188B2.jpeg

AF23EC32-7E13-4C8F-B2E2-6A728DE67A47.jpeg

B8F69BEC-AAD3-4452-BD50-B11C361C20E6.jpeg

0D650914-DD84-4957-965B-83B1A64F255F.jpeg

BD1A4F27-6DB1-45F6-AED0-8F42504A13A8.jpeg

6B090103-C637-4DB7-8ED3-930AF9B0B810.jpeg

3F09C9E6-7DF6-493A-B429-ED6C9DC378BF.jpeg

C2BC07B9-B1C4-463A-979E-D40F4B30319F.jpeg
さよりの皮

C5B1AE81-46E4-4B7F-BA35-8F92541A36AA.jpeg

E1E7C5BA-4476-4008-B1B7-68589362BAA1.jpeg

40457B02-007E-4DB4-B2FC-632B50B9862B.jpeg

8165DE4D-417D-4B03-ACA2-35E15276628F.jpeg
ウニと奈良漬

F5BD50E0-5139-4E2D-AC76-C86C1C3718C9.jpeg

1D6B84F6-79FA-4398-BD99-1CA4B9E75BBF.jpeg

AD3BC5B6-BCC2-497B-9239-C932D69C3007.jpeg

641DB1FD-90B5-4909-B493-A8E93524A38E.jpeg

759B75E5-3E41-4CAE-BC32-B7F824847250.jpeg

36CFA16C-1AB6-4165-BD44-577D8E384BAA.jpeg

C00D34D6-B53D-4D04-8F8D-27F8B0031D38.jpeg
まどんなミカン

BE16A605-44C0-4BB6-9E71-EFE26246956B.jpeg

5B14F385-BB08-4351-A51C-9E719FF052D1.jpeg
元禄〜享保の頃の古伊万里。

木挽町 とも樹
東京都中央区銀座4-12-2
03-5550-3401