投稿日:  フレンチ, 大塚 巣鴨 千石 白山 駒込

ビストロ オララ 駒込

19940EBF-E200-408B-8AE9-165450C54819.jpeg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。駒込の「ビストロオララ」。近所に住む家族でしょうか、お母さんと子供2人のお客さんもいました。地域の人のちょっとしたランチの場になっているようです。料理は高級フレンチではなくいわゆるビストロ料理です。

ランチメニューは「サラダランチ」(スープ・パン・コーヒー)(840円)から「ボリュームコース 」(1,910円)まで5コース。今回はボリュームコースにしました。前菜2品・メイン1品・パン・コーヒー・デザートとなっています。

前菜が9種類あって、そのうち5種類は+200円で盛り合せにできます。これが1皿のカウント。ちょっとルールが分かりづらかったので店員さんに確認しました。前菜はこれとは別に+290円で「天然カンパチのカルパッチョ」が選べます。

06AB32E2-8F8D-43CE-902A-A09888AC8F9A.jpeg
まずはハウスワイン。前菜から肉が多いので赤にしました。

4A2A931F-BD26-4796-AF7A-62E9AEE25571.jpeg
前菜。天然カンパチのカルパッチョ。

E709B721-5A11-4EE0-86C6-D4E44BCB9B14.jpeg
パンが2つ付いています。追加は何も言わなくても持ってきてくれました。

DF7551AC-67DE-463B-8953-77CF8B0D1C82.jpeg
前菜盛り合わせ。豚肉のリヨンと若鶏の燻製。

D95DE6DF-381A-4213-9FD5-BBEEF2A056DA.jpeg
「ビール(ジョッキ)」(470円)。前菜が思ったよりさっぱりしていて、白ワインの方がよかった気がします。3杯目はなぜかビールが飲みたい気分。

19940EBF-E200-408B-8AE9-165450C54819.jpeg
牛肉のカルボナード(ビール煮込)。カルボナードはベルギーの郷土料理。 牛肉をビールで煮込む料理です。メインは4種類から選びます。「若鶏のソテー・デミグラスソース」も少しもらいましたが、皮がカリッとして美味しかった。

348F081A-EF9A-4CE8-BFBB-3D664857281A.jpeg

D65DADC3-9BFF-4DC5-841C-438D13E365DE.jpeg
デザートとコーヒー

■店名:ビストロ オララ BISTRO O LALA!
■住所:東京都文京区本駒込6-15-16
■電話:03-3945-3665