モヒカンらーめん エアポート店 福岡空港

ラーメン
スポンサーリンク

8A21F1A3-824E-4176-8FE1-9C1FF9FF79CF.jpeg
急に実家に帰ることになったので福岡へ。食べ歩きはできませんでしたが、帰りの空港でラーメンを食べることにします。福岡空港の3階にある「ラーメン滑走路」の中の「モヒカンらーめん」。なんでモヒカンかなあと思ったけど、店主の写真を見て納得。
久留米ラーメンのようですが、麺は博多ラーメンの極細麺。スープはくどくなくて旨い。素材にも気を遣っていて、福岡空港のHPによると、商品コンセプトが「我が子に食べさせたいラーメン」。安心・安全・健康をスローガンに、厳選した国産素材のみを使用しているそうです。
写真は券売機に「定番」と書かれた「極上豚骨モヒカンらーめん(煮玉子入り)」(930円)。


E2BF7410-7CD8-4E5E-9D3A-430C366DF17A.jpeg
「生ビール」(600円)。平日の昼から飲む酒はうまい。
94B22DBE-EFF2-4DBB-B12B-9E86C1603B36.jpeg
「淡麗トンコツ檸檬らーめん」(930円)
3923003A-19F6-498B-A0EB-D7BFC8BE296D.jpeg
「焼き替え玉」(380円)。熱々ですね。
49F1B17D-BEE7-48B5-AAF2-F73FD31B9FCE.jpeg
鉄板の中にスープを入れます。
31508E9A-B825-4FEB-A771-46351B2263F4.jpeg
8等分になっていて食べやすい。
最初に食券を全部一緒に渡したのですが、焼き替え玉は少し時間が掛かるので、出てくるタイミングがちょうどよかった。片面を焼いてひっくり返した状態で出てきます。上はカリカリ、下はしんなり。スープを5〜6杯入れるように言われました。熱々の鉄板なのでスープがぐつぐつと沸騰。麺はケーキのように等分に切れています。カリカリが香ばしくて美味しい。でももう少し改善が必要かな。これなら普通の替え玉の方がよさそうです。とはいえ、面白いから一度食べておいてよかった。
C38516A4-105A-460A-8EFF-A02706C351A0.jpeg
なるほどモヒカンですね。暖簾は外側が「博多久留米」、店内側は「いってらっしゃい」になっています。空港ですからね。なかなか気が利いていると思います。
■店名:モヒカンらーめん エアポート店
■住所:福岡県福岡市博多区下臼井767-1 福岡空港国内線ターミナルビル3階ラーメン滑走路内
■電話:080-6854-3017

コメント

タイトルとURLをコピーしました