2007年11月19日

【ツアー☆観光】上海&北京食べある記 《3日目》瑠璃廠で極太麺!

071007c03.jpg
瑠璃廠(ルリチャン)は、骨董品で有名な街なんだそうです。でも僕たちの興味はそんなところにはありません。骨董品街をずんずん進み、「らーめん屋はなさそうですね~」「う~ん、時間がないぞ!」などと言いつつ写真を撮りまくる異様な集団でした。

中国ウマウマ食い倒れツアー

071007c04.jpg

071007c05.jpg

071007c06.jpg

071007c07.jpg

071007c08.jpg

071007c09.jpg

071007c10.jpg

071007c11.jpg

071007c12.jpg
ほんとにらーめん屋がないので、一番奥まで来てしまいました。

こんな寂れたところに飲食店を発見。

071007c13.jpg
らーめん屋っぽい外観。

JALPAKから支給された携帯電話を全員が持っているので、「らーめん屋があったぞ~」と電話を掛けまくります。

結局集まったのは、ラーメン大好きなコチラコチラと、時間に遅れるのが心配な?コチラと僕の4人。

071007c14.jpg
「急いでいます」とnapoさんが言ってくれたので、すぐに出てきました。

071007c15.jpg
超極太麺です。渋谷のすずらんの麺を分厚くしたような麺。

071007c16.jpg
薄く見えるスープはキツイ八角味。北京では八角味が多いようです。

071007c17.jpg
ショウガと鷹の爪と八角が並びます。スープは独特な風味。

集合時間までもう時間がなくなり、急いでお店を後にします。この店はもう少しいろいろ食べてみたかった。

一番奥に来てしまったので、集合場所まで走って向かいました。でもなぜか帰りは余裕。行きはフラフラ歩いていたので、時間が掛り過ぎたようです。

⇒動画はコチラ(一番下にあります)。ブロガー顔出し出演中~!

⇒「上海&北京食べある記」まとめページはコチラ

中国ウマウマ食い倒れツアー


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/199

コメント

本当にこの店ではもうちょっと、ゆっくり食べたかったな。
でも完食していたら、この後の北京ダックが苦しくなったかも。

◆ヒロキエさん
後のことを考えると、このくらいにしといてよかったのかもしれませんね。

僕はこの店結構気に入ってしまいました。お店の方もいい方々でしたね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)