2007年11月20日

【ツアー☆観光】上海&北京食べある記 《3日目》秀水街市場 同仁堂

071007d01.jpg
「同仁堂」薬局の化粧品をお土産に頼まれていました。自由時間に探しに行くのは大変ですが、秀水街市場に同仁堂があるということでちょうどよかった。化粧品は全く分からないのでコチラの女性を誘って買い物へ。

コチラを見ると、東京でも買えるとのことです。

中国ウマウマ食い倒れツアー

071007d02.jpg

071007d03.jpg
秀水街で自由時間になると急いで同仁堂へ。でもどこにあるのか分かりません。行ってみるとレストランでした。どうやら反対側から入ってしまったようです。中を通り抜けて行くように言われ、ようやく発見。

071007d04.jpg

071007d05.jpg
これは真珠の粉だそうです。すごく高い。

071007d06.jpg
この方々といろいろ話をしながら化粧品を選びました。みんなでワイワイといろんな商品を出してくれて、結構楽しかった。

071007d07.jpg
かなりの前のめりですね。さすがに女子は真剣です。よく見えないので中に入れてくれと交渉しましたが、それはダメでした。いろいろ説明を受けましたが、僕は何に使うのかすらよく分かりませんでした。

071007d08.jpg

071007d09.jpg
先にこちらでお金を払います。

071007d10.jpg
支払が済むとこの紙をもらいます。これを持ってまた化粧品のあるカウンターに戻り商品を受け取る仕組み。

071007d11.jpg

071007d12.jpg
薬局の外に出てビルの中をふらふら歩きます。見たことのないいろんな雑貨が売っていました。

071007d13.jpg
階段の踊り場にあるお店でお茶を買うことに。

071007d14.jpg
試飲をさせてもらいます。買うと決めてから試飲を受けます。飲んだのに買わないのはルール違反。

071007d15.jpg

071007d16.jpg

071007d17.jpg
いろんな花が入っているセットにしてもらいました。値段を交渉したり、入れ物の缶をつけてもらったり、かなりハードなネゴでした。

【お店データ】
■HP:同仁堂
■住所:北京市朝陽区建国門外秀水東街
■電話:(10)65064453

コチラを参考にしました。東京でも買えるようですね。

⇒動画はコチラ(一番下にあります)。ブロガー顔出し出演中~!

⇒「上海&北京食べある記」まとめページはコチラ

中国ウマウマ食い倒れツアー


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/200

コメント

私は以前、偶然にこの薬局で買った化粧水を中国人の20代女性ガイドさんに見せたら「漢方化粧品で有名な店ですよ。」と言われました。男性がつけてもいいのでは?(笑)

それって試飲?
でも、買ったらその場で飲みたいのもよく判ります

しかし、すごく前向きな女子ですね(笑)

同仁堂、友達も結構知っていて、行くなら
買ってきて欲しい物があった!とクレームが・・・^^;

しかし、この人前のめりすぎません?

同仁て、中国医学の言葉だったんですね。
このお花のお茶はきっと喜ばれたことでしょうね♪

◆Pさん
男性はつけません(笑)日本でも買えるみたいですね~。

◆Ginちゃん
これは飲んでみてどれを買うかを決めるんですね。だから買うと決めてから飲むように言われました。この時偶然ガイドさん達と一緒になったので、代わりに交渉してくれたんですよ。

この女子にはビックリですね(笑)海外でこれだけ交渉ができるとは・・。

◆nanaちゃん
え~、やっぱり有名だったの?
この人すごいよね~。中に入ってよく見たい、とか交渉してましたよ(笑)

◆早坂さん
このお茶はお土産でみんなに配りました。いろんなの買ったので、何が出てくるか分かりません。ほんとはお花によってグラスを変えなきゃいけないんでしょうね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)