2008年04月13日

らーめん天神下 大喜 湯島

土日なのでラーメンネタです。
千代田線湯島駅を出てすぐ、春日通り沿いにある人気店です。とりそばが有名なこのお店、塩系のメニューにしておくのが無難ですが、とりそばは売り切れ、塩ラーメンという気分でもなかったので、らーめんとつけそばにしてみました。

08041101.JPG
らーめん 680円

九十九里産の煮干をメインにした魚介スープと、比内鶏などの鶏ガラを使用したスープのブレンド。この二つのバランスにより、あっさりとした飲み口に仕上がっています。いくらでも飲んでしまいそうなあっさりスープに、小麦の香る自家製麺がよく合っていて心地いい。

08041102.JPG
麺は自家製。国産とオーストラリア産小麦をブレンドした粉に、モンゴルのかん水を使用した麺とのこと。和風ダシとともに小麦の香りが口内に広がります。

08041103.JPG
つけそば 750円

麺の量は結構ありますが、不思議とつるつるとすぐに食べ終えてしまいます。

08041104.JPG
この籠の中に具材が入っています。食材にこだわった店なので中の野菜類にも期待したいところ。

08041106.JPG
つけダレはマイルドでこのままでも飲めるほどです。

らーめんもつけそばも優しい味付けで食べやすい。でもやっぱりここは「とりそば」の店ですね。次回は「とりそば」を食べに行こう。


■店名:らーめん天神下 大喜
■HP:http://www.daiki1999.com/
■住所:東京都文京区湯島3-47-2白木ビル1F
■電話:03-3834-0348
■最寄駅:地下鉄 千代田線 湯島駅 徒歩1分
■営業時間:11:30~15:00 17:30~22:00(祝日は昼間のみ営業)
■定休日:日曜


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/293

コメント

ここの鳥そば、ぜいたくな水炊きのように美味しいスープに、鶏肉が「皮つき」で入ってるのが嬉しかった記憶があります。ラーメンとつけめんも同じ麺のようですね。
たしか店内には「オカメのお面」もあったような・・・今もあるのかな?

大喜、懐かしいです。
最近行ってないなぁ。あの行列がなければと
いつも思います(笑)

私もとりそば派ですが、つけそばとかも美味しそう
ですね。

◆つきじろうさん
麺は太麺や平打ち麺もあるそうです。おかめは・・別の店では?(笑)

◆超神田っ子さん
なんと行列ゼロでしたよ!
僕も次回はとりそばですね~。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)