2009年06月12日

麺屋武蔵 二天 池袋

池袋は東京を代表するラーメン激戦区の一つ。様々なタイプの人気店が軒を連ねています。以前は家が近かったので、頻繁にラーメンを食べに行ってました。最近はあまり行く機会がありませんが、それでも気に入った店には時々顔を出しています。あちこちに人気店があって、どこに行こうか迷うほどですが、結局いつも足が向くのは決まったお店です。

090214a01.JPG
特にお気に入りのラーメン店は、「麺屋武蔵 二天」です。僕が好きなのはスタンダードな「ら~麺」。かなり完成度が高い一品だと思います。でもせっかくブログで紹介するのだから、「二天」の名の通り、揚げ物が二つ入ってるメニューを紹介したいと思います。

「玉豚天ら~麺(910円)」は、実はそれほど好きではありません。時々食べてみたくなるのですが、それでもまだ4~5回しか食べてないと思います。ベースは同じはずですが、「ら~麺」とはイメージがずいぶん違います。

090214a03.JPG
「豚天」はチャーシューを揚げたものです。「玉天」は味付玉子を揚げたもの。この二つが入って「二天」ということのようです。これらは別々に食べるとおいしいのですが、ラーメンに入れてしまうと、揚げ物の油のせいで、魚介系スープの風味が損なわれてしまう、と僕は思います。でもこれは好みの問題のようです。

揚げものの油や、「豚天」の海苔の風味がスープに溶け込んだところがいい、という人もいるし、お店の狙いもそこにあるようです。「豚天」は海苔の風味もよく、食べ応えがあります。「玉天」は中が半熟で、不思議な味と食感が楽しめます。

090214a02.JPG
麺がうまいのもこの店の特徴です。これほど僕の好みに合っていて、いつも安心して食べれる店というのも少ないものです。麺はしっかりとコシのある中太麺。質はかなり高いと思います。魚介系スープにもよく合っています。特にスタンダードな「ら~麺」はバランスがよく、オススメです。ボリュームでは、「玉豚天ら~麺」の方が満足度が高いかもしれません。麺がうまいので、つけ麺もなかなかイケます。限定メニューもよくやっていて、味噌や塩などラインナップはかなり幅広いようです。


■店名:麺屋武蔵 二天
■住所:東京都豊島区南池袋3-14-12
■電話:03・5950・9210
■営業時間:11:00~21:30
■定休日:無休
2009.2.14

東京都豊島区南池袋3-14-12


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/541

コメント

こんばんは。

このらーめん、例えば豚天と卵天を別のお皿にのせてもらって、らーめんを半分ほど食べ進んだところに投入!ということはできるのでしょうか?

お店の人は嫌がりますよね・・^^;

新宿の武蔵も、ひところに比べるとずいぶん入りやすくなりましたね。
ところで「玉天」!、見たところ熊本名物・太平燕の「虎皮蛋(フーヒータン)」にそっくりですが・・・味付け玉子で、という点だけが違うのかな?

◆はーるんさん
そうそう、別皿で投入できるとベストだと思います。へんな油が浮いてて、ちょっと・・という感じです。

◆つきじろうさん
武蔵はいつも行列していましたね。最近はそうでもないんでしょうか。

つな八みたいなアイスクリームの天ぷらも乗せて欲しいと・・。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)