2013年08月23日

江戸川 築地

フランス
いわし煮

2軒目は江戸川に向った。ここも、この日の築地の混み具合からすると、比較的すんなり入れる店だった。築地では特にそうだが、人気のある店がいい店とは限らない。江戸川はそんなに混んでないけれども、料理も雰囲気もいい店だった。

豆腐のみ
豆腐のみ

台湾のブロガーAsileasileさんからいただいたマンゴーをつきじろうさんが築地仲間の人たちに配っていた。僕もいただいたが、おいしいマンゴーだった。つきじろうさんは所々で待ち合わせをしたり電話で連絡をとったりして、マンゴーを配りながら僕らの案内をしてくれた。そのおかげで何人かの人と久しぶりに会えたり、紹介してもらえたりした。

江戸川は刺身からラーメンまで何でもある、いかにも築地らしい食堂だ。それほど混んでもないし、すぐに入ることができるのがいい。つきじろうさんにいろいろとおすすめを聞きながら注文を考える。

アサリの酒蒸し
アサリの酒蒸し

アオヤギのぬた
アオヤギのぬた

豆腐のみ220円というのがあって、これは肉豆腐の肉抜きバージョンだ。まずはこれをもらおう。それからいかにも旨そうな、アオヤギのぬた500円とアサリの酒蒸し500円。この日一番気に入ったのは、いわし煮650円だった。見た目は真っ黒だが、それほど濃い味ではない。添えられた梅干がきいていて、バランスのいい料理だった。

江戸川の看板には「牛丼 江戸川 ラーメン」と書かれてある。牛丼もラーメンも築地らしいメニューだが、今回は2軒目ということもあってどちらも食べることができなかった。次回は最初から江戸川に行って、マグロぶつとラーメンと牛丼なんていう築地の食堂ぽいメニューを堪能してみたい。それと、焼きそばは個性的なので忘れずに食べておこう。スープ焼きそばみたいな感じで面白そうだ。


■店名:江戸川
■住所:東京都中央区築地5-2-1 6号館
■電話:03-3541-2167
■営業時間:5:00〜13:00(LO12:30)
■定休日:日曜・祝日・休市日


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1005

コメント

この日は、朝からご一緒して下さいまして感謝です~♪
おかげさまで楽しい休日のひとときでした!
 
「磯野家」と「江戸川」は、土曜日の混雑を避けたいときの
狙いめとして選んでみました。
お客さんの大半が河岸で働くオジサンたちなのも、築地らしい
雰囲気を感じられて個人的にはお気に入りです。
 
いずれも、「築地なのだから魚を!」などと観光客ウケを狙った
コダワリが無く、築地で普通に働いてるオジサンたちが
普通に食べたいものを、とメニューを揃えていった結果として
いまの形になったと思われる “自然体” の食堂と言えそうです。
 
あ、ちなみに江戸川の「やきそば」は、まあ何というか独特の
「油そば」っぽいというか、こってりした汁気ありのタイプです。
お仲間の中からは、「これ、いわゆる “焼かない焼きそば”
じゃないかなぁ?」という声もあり・・・(汗

◆つきじろうさん
いつもいろいろとありがとうございます。

磯野家と江戸川はまさに築地らしい食堂で僕も気に入りました。築地といえば、観光客ウケを狙ったような店も多いように思いますが、両店のように築地の人のための食堂も、もっと脚光を浴びていいと思います。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)