投稿日:  うどん そば 丼もの, 福岡

牧のうどん 空港店 博多


福岡に帰省した帰りに「牧のうどん」に行った。兄がよく行く店だそうで、迎えに来てもらったついでに寄ったのだが、なんと僕が行きたいと思っていた「天麩羅処ひらお 本店」の隣だ。ひらおは次の日に行くとして、まずは兄のおすすめの「牧のうどん」に向かった。

注文は伝票に自分で記入する方式。この伝票かなりデカい。うどんは「軟めん」、「中めん」、「硬めん」の3種類から選ぶ。中めんでも結構軟らかいのは博多うどんならではだろうか。僕は腰の弱い福岡のうどんを食べると「帰って来たなあ」という気分になる。

福岡の人たちはたぶん、讃岐うどんのような腰の強いうどんが苦手というわけではない。どちらも好きなのだが、腰の弱いうどんもたまに食べたくなるのだ。牧のうどんでは、出汁とネギは入れ放題。出汁はやかんの中に入っていて、無くなれば追加もしてくれる。


人気NO.1という「肉ごぼう天うどん」650円の中めんにした。やはり中めんくらいが普通の福岡のうどんという感じだ。昔はうどん屋に入ったら、「かしわにぎり」と「おでん」を頼むのが普通だった。頼むというよりも勝手に取っていく方式の店が多かったように思う。牧のうどんには「かしわご飯」はあるが、おでんはないようだ。 


牧のうどんは糸島が本店で、福岡県を中心に18店舗ある。空港店は外にトイレがあり、BGM付きの冷暖房完備になっているのが驚きだった。さらにその建物の奥に階段があって、屋上にはなぜか展望台がある。こんな面白いうどん屋は福岡にもあまりないと思う。


■店名:釜揚げ 牧のうどん 空港店
■住所:福岡市博多区東平尾2-4-30
■電話:092-621-0071