投稿日:  

ROKU MIDPARK LOUNGE (ロク ミッドパークラウンジ)東京ミッドタウン

190717_28.jpg
東京ミッドタウンのミッドタウン・ガーデンで「ROKU MIDPARK LOUNGE(ロク ミッドパーク ラウンジ)」を開催している。ジャパニーズクラフトジン「ROKU(六)」とのコラボレーションによる屋外ラウンジで、7月12日(金)~8月25日(日)の期間限定。今回はサントリーさんの企画に参加させてもらった。緑豊かな屋外ラウンジで、おばんさいや串揚げを食べながら「ROKU MIDPARK LOUNGE」限定のカクテルを飲む。涼しい木陰で夏の夜をゆったりと過ごすのは、なかなか気持ちのいいものだ。

190717_05.jpg
六ソーダは、六×国産レモン×天然水スパークリング。ジャパニーズクラフトジンROKUをシンプルに楽しめるメニュー。

190717_18.jpg
六柚子モヒートは、六×奏×柚子×大葉×天然水スパークリング。柚子と大葉を使用した和スタイルモヒート。

六すだちスパークリングは、六×わつなぎすだち×すだち×山椒×天然水スパークリング。すだちの爽やかな酸味と山椒がほのかに香るスパークリングカクテルだ。

190717_04.jpg
ジャパニーズクラフトジンROKUのコンセプトが分かりやすいコースター。四季が生んだ6種の日本の素材(ボタニカル)を使用し、日本人の繊細な感覚で、完璧なバランスを追求してつくられている。

190717_10.jpg

190717_08.jpg
おばんざい6種セット。全てのおばんざいが一度に少しずつ味わえる盛り合せ。京都のお惣菜をイメージし、旬の食材をアレンジしている。

190717_12.jpg

190717_11.jpg
ロクラウンジセット(おばんざい3種&串揚げ盛り合わせ5種×のっけ稲荷寿司3種)

のっけ稲荷寿司3種は、海苔×錦糸卵×生姜・鮭の西京焼き×ゆかり、おかか×いぶりがっこ×クリームチーズ。串揚げ5種盛り合わせは、レンコン、アスパラ、うずら、ソフトシェルシュリンプ、豚串の盛り合せ。おばんざいは、さつま金時の煮いたん、たっぷりお豆の卯の花、煎り酒 冷やしトマトの3種。

串揚げは5種盛り合わせでも、単品でも注文できる。もちろんおばんざいも単品注文可。

190717_14.jpg
合鴨ロースト クレソンのわさび和え

190717_13.jpg
煎り酒 冷やしトマト

190717_19.jpg
島原手延べそうめん

ツルツルとした食感と喉越し、コシの強さが自慢の長崎名産「手延べそうめん」。プレーン、梅しそ、なめたけおろしの3種のテイストが用意されている。

190717_16.jpg
六 伊右衛門割り(2杯分)。伊右衛門の旨みに、和糖と和素材にこだわった「わつなぎ抹茶」の深みを加えた、緑茶を感じるカクテル。

190717_21.jpg
今年の4月に発売された、ジャパニーズクラフトウオツカHAKU(白)。日本の自然と職人魂から生み出された国産米100%のウオツカだ。

HAKUレモンサワーは、HAKU×国産レモン×酒粕×天然水スパークリング。国産レモンの爽やかさと、HAKUの繊細で華やかな香りがよく合うカクテル。

190717_23.jpg

190717_29.jpg
やはり外せないのが、「神泡」 ザ・プレミアム・モルツ。特に夏の夜は最高。

190717_26.jpg

190717_24.jpg

190717_25.jpg
スイカドッグ×七味・桜フレーバーソルト、デコポンドッグ×わさびソルト。

青々としたフレッシュな香りのスイカドッグと、わさびソルトがデコポンの甘味と酸味を引き立てるデコポン(不知火)ドッグ。ジャパニーズクラフトジン「ROKU」と和の素材とのコレボレーション。

190717_33.jpg
天然水かき氷(抹茶、すだち、いちごミルク)。サントリー南アルプスの天然水使用。
※数量限定

190717_31.jpg
水わらび餅。本わらび粉を使った、ひんやり、もっちりの新食感。涼を感じる和スイーツ。

190717_06.jpg

190717_03.jpg

190717_02.jpg

190717_01.jpg

■ROKU MIDPARK LOUNGE (ロク ミッドパークラウンジ)
■日時:2019年7月12日(金)~ 8月25日(日)
平日 17:00 ~ 22:00(L.O.21:30)/土日祝・振休 15:00 ~ 22:00(L.O.21:30)
※荒天中止
※8月13日(火)~16日(金)は15:00オープン
■場所:ミッドタウン・ガーデン