2013年10月10日

シェ岩波 長野

シェ岩波

一泊で蓼科に行く機会があったので、諏訪湖周辺のレストランを探してみた。諏訪湖といえば鰻料理店が多く、行ってみたい店もあるのだが、今回は「安くておいしいフレンチ」がテーマ。自家栽培の有機野菜を使用している「シェ岩波」という店を見つけた。HPを見るとかなりいい店のようだ。

新宿から特急スーパーあずさに乗って、茅野駅で降りた。茅野駅から車で10分ほどいくと、「シェ岩波」の建物が見えてくる。開けた場所に建つ大きな平屋の建物だ。入って右側の個室には人がたくさんいて楽しそうに食事している。この部屋は貸切ができるようだ。左側はテーブル席がいくつか並んでいる。我々はこちらに通された。店内はとても清潔で、新しい建物ではないが掃除が行き届いていて綺麗に使われている。テーブルには小さな花が一輪さされているだけで、すっきりとした印象だ。

建物外観

トウモロコシのスープ
トウモロコシのスープ

サラダ
サラダ

洋ナシひとつをまるごとコンポートにしたデザートがついた、洋ナシのコンポートランチ3,200円がこの店のうりだが、この日は終了していた。もっともコスパが高そうなAランチは2,280円。スープ、サラダ、魚料理or肉料理or牛フィレのステーキ(+870円)、パンorライス、おまかせデザート、コーヒーor紅茶という内容。2人でそれぞれ肉料理と魚料理を注文してシェアすることにした。

最初に出てきたトウモロコシのスープは普通だったが、その後のサラダには驚いた。信州の野菜というだけで、かなり期待していたのだが、期待以上のおいしさ。取れたての有機野菜だからか、こんなにおいしい野菜は久々だ。レストランの隣にある畑と、それ以外に2カ所の畑があるという。2種類のソースも邪魔をせず野菜の味を引き立てている。

イシモチのパセリソース
イシモチのパセリソース

信州無菌豚のソテー香草とハチミツのソース
信州無菌豚のソテー香草とハチミツのソース

プルーンの赤ワイン煮とクリームブリュレ
プルーンの赤ワイン煮とクリームブリュレ

我が家は今年庭で100本近くのキュウリがとれた。とれたてのキュウリはトゲがしっかりとしていて、先端から透明な液が出ている。キュウリを植えるまでそんなことには気づかなかったし、そんなもの見たこともなかった。売り場に並んでいる段階ですでにかなりの時間がたっているということだろう。毎日2本ずつくらい取れたてを見てきたので、キュウリだけは分かるつもりだ。シェ岩波のキュウリは新鮮だった。シャキシャキとしてみずみずしい。これもきっと取れたてなのだろう。とにかくサラダを食べただけで満足してしまった。

魚料理は、イシモチのパセリソース。魚の下にマッシュポテトが敷いてあり、シメジ、ミョウガ、トマト、ネギなどがのっている。肉料理は、信州無菌豚のソテー香草とハチミツのソース。ズッキーニ、トマト、ナスなど、付け合わせがおいしい。

畑

畑

畑
隣の畑の様子

デザートは、プルーンの赤ワイン煮とクリームブリュレ。隣の畑で久々にプルーンが取れたということで、このデザートが実現したそうだ。クリームブリュレは滑らかでキメが細かい。相当にしっかり作られたもので、丁寧な印象を受ける。洋ナシのコンポートランチが終わっていたのは悔やまれる。この感じだと、他のデザートもかなりおいしいのではないだろうか。

料理はご主人、デザートは奥様が担当されているそうだが、厨房には5人くらいの人が出入りしているように見えた。次回行くことがあったら、洋ナシのコンポートランチを予約して出掛けることにしよう。



■店名:シェ岩波
■住所:長野県茅野市中沖3-1
■電話:0266-82-1755
■営業時間:ランチ11:30~14:30(LO14:00)、ディナー18:00~21:30(LO20:00)/日曜・祝日18:00~20:30
■定休日:火曜日

大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1015

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)