2015年11月20日

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋
池袋で用事を済ませた後、落ち着いておいしい物でも食べようということで、くずし割烹「和ガリコ 寅 池袋西口」に行くことにした。池袋駅から10分ほど歩くと、和ガリコ 寅が見えてきた。こんな場所に人気店があるとは、なかなか気付かない。まさに隠れ家的な店だ。予約もせずにふらっと寄って見たのだが、狭い店内はお客さんでいっぱい。ものすごい熱気だ。5分ほど待つと入れ替わりで入店することができた。

和ガリコ 寅は、池袋でも人気の「アガリコ」グループの店だ。アガリコグループは創業5年で10店舗を展開している。和ガリコ 寅は「ジビエとくずし野菜割烹の店」ということで、ジビエと日本酒、特にスパークリングをメインとする新業態。グループの中でも「アガリコ 餃子楼 北千住」と並んで、ちょっと変わった位置づけになっている。

創作和食の店だが、奇をてらったものではなく、完成度の高い安定した料理が多い。ジビエ、フォアグラ、ウニなどを使って、見た目も楽しませてくれる。

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋
「本日の肴」は5種類用意されていた。盛合せもできるらしい。「ホタルイカ・こごみ・三つ葉」、「ふぐ子とクリームチーズ」、「生ゆばじゃこ」を選択。これは日本酒のアテにちょうどいい。3種の味噌で仕込んだジビエ煮込みも注文。これも酒が進む一品だ。

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋
日本酒はグラスで一律390円、徳利650円。日本酒(泡)は一律450円、本日限定の日本酒スパークリングは500円~。この日は「呑み比べ3種」にしてみた。680円と980円の2種類から選ぶことができる。

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋


和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋
フォアグラ大根、かに味噌ポテトサラダ、熟成和牛のタタキ刺などを注文。タタキ刺はご飯と海苔もついていて、自分で巻いて食べるスタイル。創作メニューはどれも安定感を感じる完成度の高いものばかり。

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋

和ガリコ 寅 池袋
焼きうにぎり、チーズにおぼれたうにぎり、出汁香る柚子うどんを注文。焼きうにぎりというネーミングにやられてしまった。終盤にお腹に余裕があれば頼んでおきたいメニュー。シメは柚子うどんで決まりだろう。

■店名:和ガリコ 寅 池袋西口
■住所:東京都 豊島区池袋2-58-9 清水ビル1F
■電話:070-1319-7406


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1155

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)