投稿日:  銀座, 銀座

全聚徳(ぜんしゅとく) 銀座

この時にお会いした総料理長の韓江さんが以前銀座店にいたと聞いて銀座店を訪問。140年以上の歴史がある北京の老舗の銀座店です。北京で食べた北京ダックとどう違うのか食べ比べてきました。

08050401.JPG
北京ダック
1羽 国産 4~5人分(9,870円)、1羽 カナダ産 4~5人分(7,980円)、半羽 カナダ産 2~3人分(4,515円)という値段設定。食べ方はニンニクをつけたり、パンに挟んだりいろんなバリエーションがあります。

08050402.JPG

08050403.JPG
胡麻焼パイ(焼餅)

08050404.JPG
野菜ヤーピン
黄色がトウモロコシで緑がモロヘイヤ。

08050405.JPG
胸皮
希少な胸皮。砂糖をまぶして食べます。こういうものを食べると、やはり北京ダックは皮を食べる料理なんだと実感できます。

08050406.JPG
コチラは100年前のレンガ。中国から運んできて内装に使用しているそうです。

08050407.JPG
あまりお客さんがいないと聞いて行きましたが、店内は活気があってなかなか繁盛しています。銀座でも全聚徳の知名度が上がってきたようです。今回はコチラの方とご一緒してきました。

■店名:全聚徳(ぜんしゅとく)銀座店
■住所:東京都中央区銀座5-8-17
■電話:0120-19-8668
■最寄駅:地下鉄 銀座駅 徒歩1分
■営業時間:11:30~15:00、17:00~23:00
■定休日:無休

[map_tb:東京都中央区銀座5-8-17]