京都 祇園 割烹 なか川

スポンサーリンク

京都の料亭・割烹とサントリーとのコラボ企画「京都の料亭 割烹特集」です。僕自身、京都にはあまり行ったことがないし、京料理もそれほど食べていません。東京で食べれる高級な和食と京都の料亭や割烹で食べる京料理とはどう違うのか?折角お誘い頂いたのでその辺をしっかり勉強してきたいと思います。1店目は鱧(はも)料理で有名な「割烹 なか川」。料理にも衝撃を受けましたが、ご主人のお人柄にも衝撃?ここは絶対にカウンターがオススメ。ご主人の素晴らしいトークが堪能できます。
080913a01.JPG
鱧(ハモ)のたたき
なか川といえば鱧。面倒な下処理も完璧にこなして提供されます。これほど上質な鱧は京都でも他では味わえない代物だそうです。
080913a02.JPG
付出しも出てきたし、とりあえずプレミアムモルツで乾杯!割烹の繊細な味付けにはプレモルのようにしっかりした味のビールがよく合います。
080913a03.JPG
080913a04.JPG
付出しは3種。どれも繊細な味付けで仕込みは完璧。
080913a05.JPG
その仕込みはこんな感じで若い店員さんたちに任されています。なか川は若い方が多く、接客もキチンとしていて感心しました。
080913a06.JPG
すっぽん土瓶蒸し
これはウマい!コクがあって味わい深い最高のダシです。
080913a07.JPG
鴨まんじゅう
鴨を山芋とゆりねで包んで揚げたもの。表面はおかきのようになっていて、中身はジューシーな鴨まんじゅう。面白い料理です。
080913a08.JPG
子持ち鮎の塩焼き
これもうまい!大きな声で「うまい~!」と叫びたいくらいうまいです。元々鮎好きというのもありますが、小ぶりの鮎の美味しさは格別ですね。しかも子持ちは最高!頭からガブッっといきました。
080913a09.JPG
鱧しゃぶ
080913a10.JPG
080913a11.JPG
カウンターからご主人自ら鍋に入れてくれます。このタイミングが絶妙で、すぐに氷でシメて梅肉でいただきます。これが唸るほどのうまさ。こんな鱧ははじめて食べました。今回で鱧が一気に好きになるほどの衝撃!なか川はすごい割烹ですね。
080913a12.JPG
最後は雑炊で。やはり最後は雑炊でシメるのがいいですね。旨味がぎゅっとツマった感じのご飯がたまりません。
080913a13.JPG
「割烹 なか川」。いや、すごい店です。これだけのボリューム(写真はかなり省いてます)とクオリティーの高さ!これが12,000円のコースですから安く感じてしまいます。東京と比べるとどうでしょうか。鱧をこれほど美味しく食べさせる和食の店も少ないので比較のしようはないですね。京都に来たら「割烹 なか川」にぜひ寄ってみてください。カウンターがオススメです!

関西の人気ブロガーさん達が、

有名な料亭・割烹を訪れて記事にしています。

その記事は・・



コチラ!

なぜカウンターがオススメなのか、ブログではちょっと・・(笑)

京都の料亭 割烹特集:サントリーグルメガイド
■店名:割烹 なか川
■住所:京都府京都市東山区祇園花見小路通新橋東入る
■TEL:075-541-0552
[map_tb:京都府京都市東山区祇園花見小路通新橋東入る]

コメント

  1. lara より:

    くにさん。
    待ってましたっ!
    すごいですねー、奇麗です,しかも温度まで伝わりそうな写真の数々☆
    どの季節に行っても楽しめそうですが,特に秋は。。
    絶品ぞろいでしょうね。
    『ご主人』が気になります〜。

  2. こうめ より:

    ハモは私も大好きです。
    ただ、ハモ料理を美味しく、しかも安く提供してくれるお店は東京には少ないですね。
    京都ではハモの食べ方もいろいろあるようですね。

  3. くに より:

    ◆laraさん
    京都は秋がいいようですね~。今回はちょっと気温が高くて蒸し暑かったです。京料理には驚きました。また食べに行きたいです。
    ご主人は・・京都に行ったらぜひ一度(笑)
    ◆こうめさん
    僕は今回の旅行でハモ好きになりました。なんといってもこの「なか川」のハモは絶品ですね。東京にもこういう割烹ないですかね~。

  4. まさぴ。 より:

    なぜか「鴨まんじゅう」が妙に気になる、まさぴ。です、こんにちは。
    懐具合からも割烹は敷居が高くて、せいぜいおばんざいのお店が関の山なので、ウラヤマスィーな~(笑)。

  5. 55aiai より:

    スッポンだー!美味しいですよね♡
    白川のあたり、とても好き。久しく行ってないですー京都。
    いいなぁ、こんなおいしい旅。

  6. 早坂 より:

    最後のおじや・・・旨味が詰まってそうですね(^O^)
    初々しい桂剥きご披露。すごく緊張するそうですよ。板長さんやると、繊維一本でピシッと均一な和紙のようになるんですが・・・。まさに修行ですね(><;

  7. くに より:

    ◆まさぴ。さん
    ですよね~?鴨まんじゅうの中身を撮った写真があるのですが、今回はあえて出しませんでした。
    京都の料亭は割りと安いなという印象です。これが東京だとすごい金額ですが、京都は割安ですよ。というわけでぜひ京都へ~!
    ◆55aiaiさん
    旅行もスッポンも美味しすぎる!!
    僕はすごーく久々の京都でした。新たな発見ばかりで、また寄りたいなと(帰省中に途中下車とか^^;)今回は最高の旅行でしたよ。
    ◆早坂さん
    すごく若い店員さんが何人かいました。お客さんと大将の前でやるんだから大変な緊張でしょうね。接客もちゃんとできるし、えらいですよね。修行がんばってほしいです。

タイトルとURLをコピーしました