投稿日:  スイーツ, 月島 勝どき

コリント 築地

築地に来ると、朝ごはんも昼ごはんもしっかりと食べる。普段は、朝か昼どちらかを軽めにするので、こんなに短時間で2食食べることはほとんどない。鳥藤を食べ終えたところでお腹いっぱいになったのは、普段の生活から考えれば自然なことだ。やはり築地と言えば食だ。満腹になってようやく、築地に来たという満足感で満たされた。さて、お昼も食べたし帰るとしよう。「つきじろうさんありがとうございました、築地を満喫できました」と言おうとしたら、「次は、軽めに行くんでしたら~ですかね。もう少し食べるようでしたら・・」「いや、もう食べ物は・・」。目がランランと輝きだした、つきじろうさんに引きずられるように、次の店「コリント」に向かった。

フルーツパンケーキ

コリント
繰り返すが、たった今ご飯を食べたばかりなので、“満腹”だ。腹ごなしに朝日新聞まで歩いたが、その程度の散歩では全然こなれない。スイーツは別腹というから、いくらかは食べれるとは思う。それに期待するしかない。パンケーキの店コリントは、朝日新聞社の隣にある。店内は落ち着いた感じの喫茶店。築地の隠れ家的に使えそうな店だ。フルーツパンケーキ700円を注文した。これがまた、すごいボリューム。見た瞬間に完全に戦意を削がれた。大量のフルーツが巨大なパンケーキのまわりに並ぶ様は、まさに壮観。これが別の機会であれば、歓喜したかもしれない。

ハンバーグパンケーキ

シロップ
シロップは、メイプル、はちみつ、抹茶の3種類。つきじろうさんは、ハンバーグパンケーキ850円。ハンバーグとパンケーキの組み合わせというのもすごい。しかしこの期に及んでハンバーグを食べるとは。僕も意外と食べれたので、スイーツは別腹というのは理解したが、残念ながらハンバーグは理解できない。朝から2食食べて、最後に巨大パンケーキを平らげた。もうこれ以上は食べることができない。3人でまったりとしているところに、突然隣から声を掛けられた。なんと偶然にも、お久し振りにお会いするコチラのブロガーさんだった。築地は狭いものだ。行くと必ず誰かにお会いしている気がする。

こんな感じで魅惑の築地ツアーは終了。最後につきじろうさんが購入した魚のおすそ分けまでいただいてしまった。築地は行くほどに楽しさが増してくる。最近では1人でも通うようになった。詳しい人にガイドしてもらうと、1人でふらふらと行くのとはまた違った面白さがある。特に今回のツアーはマニアックで楽しかった。つきじろうさん、ありがとうございました!またお願いします!


【築地ツアー】
うなぎ 米花 築地
築地市場 見学
鳥藤分店 築地

■店名:コリント 朝日店 (CORIMTH)
■住所:東京都中央区築地5-3-3 築地浜離宮ビル2F
■電話:03-3542-9885
■営業時間:7:30~14:30
■定休日:日曜・祝日・市休日


大きな地図で見る